下半身は太りやすい!それはレセプターの働きが原因

top

スッキリしたい下半身!

下半身が太りやすい、下半身のラインが上半身に比べてボテっとしていると悩んでいる女性はい多いと思います。女性は妊娠や出産がスムーズに行なえるよう、下半身を保護するためのクッションとして、皮下脂肪を貯めやすいという特徴があるからです。

そしてもう一つの原因として、『レセプター』という働きを持つたんぱく質の影響も考えられます。このレセプターは、脂肪の "貯蔵" や "放出" をコントロールする役割があるのですが、上半身より下半身に多く備わっているのです。そのため、脂肪は上半身より下半身につきやすくなります。

この仕組みは、そう簡単には変わらず、私たち女性は下半身のラインへの悩みは尽きそうにありません。 でも、そのような仕組みがあるがゆえ、下半身ケアはこまめに行い、少しでもラインを整えていきましょうね!

今日は、細くてまっすぐな太ももを手に入れたい人におすすめの、スラリと引き締まった美脚を作る片足ピラティスを紹介しますね。


パンパンな前ももを細くスッキリする片足ピラティス

正面からラインが目立ちやすい前もも。パンパンになっていたり、張っていることが気になる人は多いと思います。血流を促し柔らかくしてスッキリさせていきましょう。
1

腰やヒザに痛みがある時はお休みしましょう

01

できるだけ背中をまっすぐに!

1. 右片脚で立ち、左脚を両手で抱えます。
背すじを伸ばし息を吸って準備。

 

02

たくさん曲げなくても大丈夫ですよ

2. 息を吐きながら、右脚をゆっくり曲げていきます。

 

01

お腹をへこますのも忘れずに

3. 息を吸いながら、右脚を(1)の状態まで伸ばします。この動きを3回から5回行います。


4. 左右の脚を入れ替えて、反対も同様に3回から5回行いましょう。




 
⇒⇒次は、スッキリ印象の太ももをつくる片足ピラティスを指南します!