お腹は太りやすく痩せやすい!

アラフォーのお腹痩せ!「お腹集中エクササイズ」

実は痩せやすい「お腹」

もっとも脂肪がつきやすく、油断すると全方向に脂肪がついてダブついてしまうのが“お腹まわり”ですが、実は正しいエクササイズを習慣化することで、速やかに効果が実感できるのも“お腹まわり”なのです!

そこで今回は、最低限の力で最大の効果を出す!「お腹まわりのエクササイズ」をご紹介したいと思います。使う道具は、どこのおうちにもあるペットボトルのみ! 手軽にノーコストで実践できるのも嬉しいですよ。
   

アラフォーのお腹が太る理由とは

食べ過ぎ&飲み過ぎ、冷えによるむくみ、便秘等もお腹に脂肪がつく原因ですが、一番の原因は筋力の低下にあります。

筋力量は年齢とともに低下するものなので、運動習慣のないアラフォーの筋肉量は低下するばかり……。しかも、お腹の中というのは空洞になっていて、そこに内臓が詰まっているもの。そのため、内臓を支える筋肉が衰え内臓が下がると、お腹がぽっこりダブつくというわけです。

さらに、筋力が低下すると、ボディラインを美しくキープする土台となる背骨や骨盤といった骨格が歪む原因にもなり、下腹が出たり、脇肉がハミ出すといったボディラインの乱れも招きます。
 

お腹痩せの為に自前の「筋肉コルセット」を作ろう!

筋肉が割れるほどたくましく鍛える必要はないけれど、おヘソや腰骨が美しく顔を出すような緊張感のあるフォルムは、アラフォーになっても欲しいものです。

そこで必要になるのが自前の「筋肉コルセット」。お腹まわりに筋肉のコルセットを作り&鍛えることで、ちょっと食べ過ぎたぐらいではお腹が出ず、内臓をしっかり引き上げることができるのです。

次からは、そんな魅力的な「筋肉コルセット」を作るための効果的なエクササイズを紹介したいと思います。
 

アラフォーのお腹痩せ!「お腹集中エクササイズ」

筋肉コルセットをつくるうえで重要なのが、腹直筋・腹斜筋・大腰筋・腹横筋といったインナーマッスルです。以下で紹介する「お腹集中エクササイズ」は、これらのインナーマッスルを同時に効率よく鍛えられます!

また、インナーマッスルは骨や内臓に一番近い筋肉なため、鍛えることで代謝アップ&脂肪燃焼しやすい体に近づくことも可能。お腹やせだけでなく、全身の引き締めにも効果的です。
 
おへそを押し込むように重心を後ろに

おへそを押し込むように重心を後ろに

1 膝を軽く曲げて床に座ります。ペットボトルを両手で持ち、腕を伸ばして胸の前にセット。この状態から重心を後ろに傾け、転がるか転がらないかとところでキープ。お腹がプルプルと効いているのを感じたら正解です。

 
ひざは閉じたまま!

ひざは閉じたまま!

2 上半身を右にひねり、ペットボトルを右後ろに移動させます。ペットボトルの負荷を活用することでウエストがツイストされ、お腹の前側だけでなく、くびれメイクにも効果的です。

 
しっかりひねって左右リズミカルに!

しっかりひねって左右リズミカルに!

3 今度は上半身を左にひねり、ペットボトルを左後ろに移動させます。2⇔3の動きをリズミカルに往復でまずは10回。慣れてきたら、徐々に回数を増やしていきましょう。

回数は何回でもOKなので、まずは一週間実践! お腹まわりが引き締まったという実感が必ず得られるはずです。

少しずつ回数を増やし、自前の筋肉コルセットで理想のお腹を目指しましょう!
 
【関連記事】


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。