大手3メーカーで人気の光美容器

ここで大手メーカーが開発した話題の光美容器3機をご紹介します。いずれも初めて使うときは照射テストを行う、事前にムダ毛を短く処理しておく、照射後は肌を保冷、保湿するなど、さまざまな注意事項がありますので、しっかり取扱説明書を読んでから使用しましょう。


ケアに時間がかけられない人も嬉しい

ヤーマン「レイボーテ スピーディ」STA-180PB

照射口とシェーバーが同じ面についているので一石二鳥!

照射口とシェーバーが同じ面についているので一石二鳥!

光美容器を使う際、ムダ毛が長いと光が強く反応し、熱さを感じやすくなります。そこであらかじめ除毛しておく必要がありますが、その手間を1回で済ませてしまおうというのが、この「レイボーテ スピーディ」。照射口にシェーバーも付いているため、除毛と同時に光照射を行うことができるのです。

 

電源ボタンを2回押すとスタンバイランプが赤く光り、連射モードに

電源ボタンを2回押すとスタンバイランプが赤く光り、連射モードに

さらに自動的に5連射できる「スピード連射モード」も搭載されているので、片わき6秒、全身6分半で、ムダ毛ケアが完了。ケアにあまり時間をかけたくないという人におすすめです。 ボディ専用。照射回数は最大約5万発(フラッシュユニットは交換可能)。




 

顔にもビキニエリアにも使える!

フィリップス「ルメア プレシジョン プラス」SC2008/72

お肌に自然な角度で当てられるのでスムーズに動かせます

お肌に自然な角度で当てられるのでスムーズに動かせます

ボディ用、顔用に加え、ビキニエリア用のアタッチメントも付属しており、全身に使いたいという人におすすめ。ほかの2機に比べると少々大きいですが、ドライヤーのように握ったまま、人指し指でボタンを押すだけなので、わきの下やふくらはぎなど面倒な場所に当てやすいのも人気の理由です。




顔用のアタッチメントに付け替えればあご回りや鼻の下、、あご回りや鼻の下、もみあげにも使えます

顔用のアタッチメントに付け替えれば、あご回りや鼻の下、もみあげにも使えます

やはり便利なのが、顔やビキニエリアなど、お肌が敏感な場所にも使えること。しかも照射可能回数は約14万回と圧倒的に多いので、全身のムダ毛ケアもバッチリです。もちろん連続フラッシュ機能も搭載。






 

ボタンを押さずに照射でき、価格もお手頃

パナソニック「光エステ」ES-WH81

肌に垂直に当てるだけで自動的にフラッシュするので直感的に使える

肌に垂直に当てるだけで自動的にフラッシュするので直感的に使える

取り回しやすいコードレスタイプのボディ用光美容器。ピッと鳴ったら肌に垂直に当てるだけでフラッシュが発光するので、いちいち照射ボタンを押す必要がなく、スムーズにケアできます。また先端が少しカーブしているので、わきやビキニラインなど、細かい場所にフィットさせやすいのもポイントです。




背面に肌の色と照射の目安が表示されているので迷ったら参考に

背面に肌の色と照射レベルの目安が表示されているので迷ったら参考に

ちなみにこの光美容器も、10回までの連射が可能。肌に押し当てたまま、次の場所へ動かせば、3秒ごとに照射するので、こちらもスピーディーにケアできます。価格も手頃なので、光美容器は初めてという人にもおすすめ。 照射回数約2万回(ランプカートリッジは交換可能)。



 
いつものムダ毛ケアに不満を持っている人は、「光美容」という選択肢も考えてみてはいかがでしょうか?



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。