ReFaブランドから登場した“世界初”技術搭載の電動洗顔ブラシ

MTGの3D音波洗顔ブラシ「ReFa CLEAR」

美顔器と言えばReFa

美顔器と言えばReFa

美顔器と言われて、多くの人が思い浮かべるのが「ReFa(リファ)」ではないでしょうか。シルバーの丸いボールをお肌の上でコロコロと転がすことで、つまんで流すマッサージ効果が期待できるもので、累計売上台数400万台を突破する大ヒット商品です。

そのReFaブランドからついに、初の美容家電となる電動洗顔ブラシが登場しました。その名も「ReFa CLEAR(リファ クリア)」。世界初をうたう【3Dソニックモーション】に加え、【イオンクレンジング】【熊野筆】の3つの機能を駆使することで、肌の負担を最小限に抑えつつ、毛穴の奥の汚れまで洗い流せるという期待大!! な製品です。

この3つの機能について、詳しくチェックしてみましょう。
ReFaブランドから登場した電動洗顔ブラシ「ReFa CLEAR」

ReFaブランドから登場した電動洗顔ブラシ「ReFa CLEAR」

【3Dソニックモーション】
従来の洗顔ブラシの洗浄方法には主に、ブラシ部分が回転する回転式とブラシ部分が左右に音波振動する2D音波式がありますが、ReFa CLEARが導入したのは、縦振動と横振動を組み合わせた「3Dソニックモーション」。この動きが、皮溝や毛穴にしっかりアプローチし、くまなく汚れを落とすといいます。

その3Dの動きについて新製品発表会で、シャーレに塩を乗せ、下からブラシを当てる実験を行ったところ、左右の振動はもちろん、縦の振動で塩が激しく跳ね上がっているのがわかりました。この動きは、他の洗浄方式のブラシで試したときは見られなかったため、縦振動のパワーを実感しました。
モードはsoft,clean,deepの3種類あります

モードはsoft,clean,deepの3種類あります

【イオンクレンジング】
マイナスに帯電したメイク汚れは、毛穴に詰まってしまうと、体内のプラス電荷の力と結合し、こびりついてしまいます。そこでReFa CLEARは、イオンの力で体内電荷をマイナスに変えることで、毛穴の奥にこびりついた汚れを浮かせるということです。

【熊野筆】
ブラシには、日本の伝統工芸品でもある熊野筆を使用。そもそも熊野筆は、肌当たりの良さと機能性から、世界でも高く評価されている化粧筆で、洗顔ブラシとしても人気があります。これに、毛先に0.5mmの段差をつけたり、毛先を0.01mmと極細のテーパー形状にするなど、独自の加工を施したものを搭載しているのです。

この熊野筆を触ってみると、まあ気持ちいいこと! いわゆるブラシのような刺激はまったっくなく、ゆっくり動かすと優しくなでられているようで、幸せな気持ちになります(笑)。
すごい毛量で、ブラシというより面で優しく触れているような感覚です

すごい毛量で、ブラシというより面で優しく触れているような感覚です

これらの3つの機能により、洗浄評価試験の結果、毛穴のくぼみや毛穴の奥の汚れ、ニキビなどの肌トラブルを引き起こす“顔菌”が、手洗顔や従来の洗顔ブラシに比べ、よりしっかりと落とせることがわかったと言いますから、洗浄力は確かなようです。

最後にお肌への優しさについて。実験で、水に濡らした薄い紙を手の甲に置き、手洗顔の要領で軽くこすったら、あっという間に紙は破れてしまいました。その一方、同じ条件でReFa CLEARを当てて軽く動かしても、まったく破れる気配はありません。こんなに優しいなら、なるほど敏感肌の人にも安心ですね。

新製品発表会の体験にて。とても優しいタッチで、破れる気配がありません

新製品発表会の体験にて。とても優しいタッチで、破れる気配がありません

ReFa CLEAR(リファクリア) RF-CL2123B
価格:26,784円(税込)
発売日:2016年11月9日(ネット予約開始10月26日~)
伊勢丹新宿店にて先行販売中。 

続いては、敏感肌モードが搭載されたフィリップスの洗顔ブラシをご紹介!