ムダ毛のないすべすべのお肌は女性の憧れ……

ムダ毛のないすべすべのお肌は女性の憧れ……

除毛でも脱毛でもない、光美容器で行うムダ毛ケア

光美容器もメーカーによって、それぞれ特徴があります

光美容器もメーカーによって、それぞれ特徴があります

薄着の季節、みなさんはどのようにムダ毛のケアをされていますか。かみそりや電気シェーバーで剃っても、毛抜きや脱毛器で抜いても、次から次へと生えてくる毛に、もううんざり……。でもサロンやクリニックで脱毛するには、時間もないしお金もない……。そんな人にぜひ検討していただきたいのが、家庭用の光美容器です。

そこで今回は、光美容の仕組みからおすすめ3機種の比較まで、光美容器の魅力をご紹介していきます!

そもそも光美容ってどういうもの?

光美容とは、メラニン色素に反応する光を照射することで、毛や毛根にダメージを与えるムダ毛ケアのこと。光を照射すると、色素の濃い毛にだけ熱が溜まり、少しずつ抜けていきます。

この光は、平均的な日本人の肌色にはほとんど反応しませんので、肌ダメージが少ないのが特徴。多くの脱毛サロンでも取り入れている方法ですが、これが自宅でできるとして今、家庭用の光美容器が人気を集めているんです。

どれくらいの頻度で使えばいいの?

光美容は残念ながら、1回照射しただけですっきりムダ毛ケアができるものではありません。というのも毛には、休止期、成長期、退行期という「毛周期」があり、照射したとき成長期にある毛には反応しても、休止期中の毛穴にはダメージを与えることができないから。

また1回の照射で、確実にダメージを与えられるとも限らないので、変化が見えるようになるまで、定期的に使う必要があります。ただし、多くの女性が「2回目から変化が分かるようになってきた」と言っていますので、そう遠い道のりではありません。

ちなみに多くのメーカーで推奨している使用頻度は、ボディの場合は最初の2~3ヶ月は2週間に1回、3ヶ月以降は4~8週間に1回。その間生えてくる毛は抜いてしまうと照射の効果が出にくいので、かみそりや電動シェーバーなどで処理するようにしてくださいね。


次は……「フラッシュ照射中の痛み」について説明します。