ダイエット関連のフランス語

それでは、実際に体重を減らすためにはどのような方法があるのでしょうか?日本と同様、フランスでも様々なダイエット法が注目されていますが、ここではbrûler des calories(カロリー消費)やaugmenter le métabolisme(代謝アップ)などのためにアドバイスとして用いられる、一般的なフランス語の言い回しをリストアップしておきます。

    exercice

    代謝アップに欠かせない筋トレ

  • Ne pas grignoter entre les repas(間食をしないこと)
  • Faire de l’exercice (de musculation)(エクササイズ(筋トレ)をすること)
  • Ne pas sauter de repas(食事を抜かないこと)
  • Manger lentement (ゆっくり食べること)
  • Gérer stress et sommeil(ストレスと睡眠の管理を行うこと)
  • Supprimer les boissons sucrées(甘い飲み物を避けること)
  • Boire de l'eau(水を飲むこと)

栄養素に関するフランス語

さらに、インターネットや雑誌などでフランス語のダイエット関連記事を読んでみたい場合には、頻繁に用いられるフランス語を覚えておくと理解力がグンとアップします。日常の動作と消費カロリーに関しては、記事『フランス発!カロリー消費クイズに挑戦』を参考にしていただくとして、ここでは、栄養素にまつわる単語をおさえておきましょう。

  • Protéine(s) /タンパク質
  • Glucide(s) /炭水化物
  • Lipide(s)/脂質
  • Fibre(s) alimentaire(s) /食物繊維
  • Vitamine(s)/ビタミン
  • Minéral (Minéraux)/ミネラル
Arrête les régimes, ça ne marche pas ! (ダイエットなんてやめなさいよ。うまくいくわけないんだから!)などという雑音をはねのけ、フランス語のダイエット記事を読みつつ、バランスのとれた食生活を送り、ときにC’est calorique!(セ カロリック/ カロリーが高い!)、C’est peu calorique !(セ プゥ カロリック/カロリーが低い!)などとぼやいていれば、ダイエットの成功はともかく確実にフランス語力はアップするはず。がんばってくださいね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。