トリコロールの意味……フランス国旗とは、どんなもの?

トリコロールの意味とは? 

トリコロールは世界で一番知られている国旗のひとつ

世界でもっとも有名な国旗のひとつとして知られるフランス国旗。 「三つの色」を意味するトリコロール(Tricolore/トりコローる)という名でも知られています。

フランス国旗に使われているのは、青・白・赤の3色。他にも縦に違う色を組み合わせた三色旗や、同じ青・白・赤の三色で配置やデザインの違う国旗がありますが、フランス人にとって「三色旗(=drapeau tricolore /ドらポー トりコローる)」といえばフランス国旗。それ以外には考えられないようです。

フランス国旗 Le drapeau de la France (ル ドらポー ドゥ ラ フらンス)
 

フランス国旗の由来を探ってみよう

フランス三色旗の歴史は、実は今でも学問的には明らかにされていません。未知のことや謎な部分が多いために、かえって国旗誕生の逸話や伝説を多く生むようになりました。

有力説は、1789年のフランス革命時にパリ市の色であった青・赤と、王政そしてフランスの色であった白が結び付いて生まれたというものです。バスティーユ奪取の後、パリ市庁舎に出向いたルイ16世に、市民軍がつけていた帽章の赤と青、王政の白の三色をあしらった帽章を「君主と民衆の崇高かつ永遠なる同盟のしるし」としてつけさせたそうです。この帽章が三色旗になりました。こうして三色旗は愛国心の象徴として歓迎され、国民の心をぐっとつかんだようです。

1790年の秋、憲法制定国民議会がフランスのすべての軍艦・商船に縦縞の三色旗を掲げるように定めました。現在の国旗とは反対に左から赤・白・青の順に並んだ縦縞で、中央の白が他より幅が広いものでした。縦縞になったのは、その1世紀も前からオランダ船が赤・白・青の横縞三色旗を取り入れていたためです。

その後、1794年に現在の配色の三色旗が共和国旗に定められました。赤が外側に来ることによって空に翻ったときにより目を引くそうです。

王政復古の1814年から1830年までの間、三色旗は姿を消しましたが、1830年の七月王政で復活。この時、国王となったルイ=フィリップは、「フランスの王」ではなく「フランス人の王」を称し立憲君主制を採りました。改めてフランスの国旗を青・白・赤の三色旗とし、「国民が三色旗を取り戻す」ことを宣言しました。

以来、存亡の危機を何度も迎えるものの、フランス第5共和国の現在まで国旗として使われています。
 

「自由・平等・友愛」はフランス国旗の意味なの?

「自由・平等・友愛」はフランス共和国の標語です。
イメージ画像

リピュブリック広場に立つマリアンヌ像



自由 liberté りベるテ
平等 égalité  エガリテ
友愛 fraternité フらテるニテ

もともとは1789年の革命時に掲げられた標語のひとつでした。1848年の憲法起草時に「原理」として定義されたものの、一部には抵抗があり、なかなか認めらなかったのです。

今ではこの標語は憲法にも明記され、国家遺産の一部となっています。硬貨や切手のようなものにも刻まれ、1999年9月にフランス政府が採用した識別章(ロゴマーク)にも青・白・赤のトリコロールそしてマリアンヌ(Marianne)とともに掲げられています。

マリアンヌはフランス共和国を象徴する女性像。フランス共和国の擬人化されたイメージとしてまた自由の女神として国民に親しまれています。

三色旗が「自由・平等・友愛」を象徴している、またはどの色がどの言葉を意味していると考えられることが多いようですが、実は俗説です。国旗も標語も同じ時期に誕生し、密接な繋がりがあることから関連付けて考えられているのでしょう。
 

トリコロールの使われる場所と時

フランス国旗は公共の建物に掲げられています

フランス国旗は公共の建物に掲げられています

フランス国旗は通常、公立の学校、役所関連などすべての 公共の建物に掲げられ、民間・軍事に関係なくほとんどの公式式典で掲揚されます。また、国旗の形ではありませんが青・白・赤のトリコロールが使用されるものがあります。

テープカットに使われるリボン
公の建物が公開されるときに行われるテープカットには、トリコロールのリボンが使われています。

懸章
選出された代議士、上院議員、市(町・村・区)長などがトリコロールの懸章をつけます。

コックコートの襟
国家最優秀職人賞は、最も優れた継承者にふさわしい高度の技術を持つ職人に授与される称号です。料理部門でメダルが授与された職人は、襟がトリコロールになったコックコートの着用が認められています。


※発音表記は、区別をするために、R の音はひらがなで、L の音はカタカナで表示しています。

【関連記事】


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。