トルコの薄焼きピザ 「ラフマジュン」

所要時間:60分以上

カテゴリー:パン・ピザピザ

 

トルコの薄焼きピザ 「ラフマジュン」

トルコを旅行したひとなら、一度は口にしたひとが多いのでは?
ラフマジュンは、いわずと知れたトルコのファーストフード。
カリッと焼けた生地にトマト味の具がなんとまあ、よく合うことか!熱々のうちにフレッシュな野菜を巻き、レモンをしぼっていただこう。


トルコの薄焼きピザ の材料(3枚分

トルコの薄焼きピザ 「ラフマジュン」の生地
強力粉 75g
薄力粉 75g
ドライイースト 小さじ1/4
砂糖 小さじ1/8
オリーブオイル 大さじ1/2
1/2カップ (※ぬるま湯)
トルコの薄焼きピザ 「ラフマジュン」の具
牛ひき肉 100g (羊のひき肉でも)
たまねぎ 1/8個 (みじん切り)
トマト 小1/2個 (種をとり粗みじん切り)
ピーマン 1/2個 (種をとり粗みじん切り)
ニンニク 1/2片 (すりおろし)
トマトペースト 大さじ1/2
イタリアンパセリ 大さじ1/2 (みじん切り)
小さじ1/2

トルコの薄焼きピザ の作り方・手順

トルコの薄焼きピザ 「ラフマジュン」

1:

生地を作る。ボウルに強力粉、薄力粉を入れて混ぜる。中央に穴を開け、砂糖、ドライイーストを入れる。ぬるま湯を少し入れてドライイーストと砂糖を溶かす。
残りのぬるま湯に塩を入れて溶かし、生地に加える。オリーブオイルも入れ、なめらかになるまで15分ほど練る。ボウルにオリーブオイル(分量外)を少し塗り、丸めた生地を置いてラップをして25℃くらいの室温に置いて2倍くらいの大きさになるまで発酵させる。

2:

具を作る。具の材料をすべてボウルに入れ、粘りがでるまでよく練る。
オーブンを230℃に温める。
辛くしたいかたは、お好みの粉唐辛子を少々加えてください。韓国産の甘みのある粉唐辛子がおすすめ。

3:

生地を軽く練ってなじませ、3等分にする。
ひとつをとり、オーブンペーパーの上にのせて、打ち粉(強力粉:分量外)で直径20cmほどに丸く伸ばす。残りの生地はラップをかけておく。
230℃のオーブンで7~8分焼く。
2の具を3等分にし、伸ばした生地に手で広げてのせる。

ガイドのワンポイントアドバイス

食べるときは、薄切りのトマトや玉ねぎなどの生野菜をのせ、レモンをぎゅっとしぼって、くるくるっと巻いてかぶりつくのがおすすめ!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。