切って和えるだけ!竹の子とアボカドの醤油和え

所要時間:5分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

5分で作れる、季節のおかず

旬の竹の子にニンニク醤油をからめて下味をつけ、アボカドとトマトとあわせて絡めます。5分もあれば作れます。すぐに食べても、冷蔵庫に入れておいて、味をなじませてから食べても美味しいです。

竹の子とアボカドの醤油和えの材料(4人分

主材料
たけのこ 茹でたもの200g
アボカド 小さめ1コ
トマト 1/2コ
さやえんどう 絹さや4~6枚
ニンニク おろしニンニク小さじ1/4~1/3
調味料
醤油 大さじ1.5
みりん 小さじ2
えごま油(オリーブ油でも)小さじ1強
ブラックペッパー 少々
えごま油を使いました。他の油でもかまいませんが、えごま油を使うと、つけ汁に旨味が増します。残った漬け汁をご飯にかければ、まるで卵かけご飯のような味わいです。

竹の子とアボカドの醤油和えの作り方・手順

竹の子とアボカドの醤油和えを作る

1:材料を用意する

材料を用意する
アボカド1コ、茹で竹の子200g、おろしニンニク小さじ1/4~1/3を用意する。
トマトと絹さやは省略可

2:竹の子は乱切りにする

竹の子は乱切りにする
茹で竹の子は乱切りにしてボウルに入れる。

3:ニンニク、醤油、みりん、えごま油、ペッパーを入れて混ぜる

ニンニク、醤油、みりん、えごま油、ペッパーを入れて混ぜる
おろしニンニク、醤油、みりん、えごま油、ブラックペッパーを入れ、スプーンでよく混ぜる。
朝とか昼に作って夜に食べるといった場合は、この時点で冷蔵庫に入れて置くのがお勧め

4:アボカド、トマト、絹さやを入れて混ぜる

アボカド、トマト、絹さやを入れて混ぜる
アボカドは横半分に切って種と皮を取り除いて乱切り。トマトも同様に乱切り。絹さやは塩茹でして斜め半分に切る。それらを(3)に入れ、スプーンで上下を返すように混ぜる。

5:盛り付ける

盛り付ける
器に盛り付け、お好みでブラックペッパーをふる。

6:応用:トマトと絹さや抜きでも美味

応用:トマトと絹さや抜きでも美味
トマトと絹さやは入れなくても美味しい。

ガイドのワンポイントアドバイス

竹の子にニンニク醤油をからませて下味をつけるがポイントです。味を含んだ竹の子と、あとで加えるアボカドやトマトとの間に味の差が出て、さらに歯触りもさまざまなので、最後まで飽きずに美味しく食べられます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。