チュニジア版オムレツ「ひき肉とチーズのタジン」

所要時間:45分

カテゴリー:メインのおかずオムレツ

 

チュニジア版オムレツ「ひき肉とチーズのタジン」

タジンといえば、モロッコの鍋(煮込み)料理を思い浮かべるひとが多いと思いますが、実はチュニジアにも同じ名前の料理があります。でも、料理はまったく別物。なんと卵料理なのです。

チュニジアでタジンは前菜やおやつなどに食べられるとても身近な料理ということもあり、種類はたくさん。ほうれん草やピリッと辛いハリッサを入れたものなどさまざまですが、今回はひき肉とチーズを使ったものをご紹介します。

チュニジア版オムレツ「タジン」の材料(3~4人分

チュニジア版オムレツ「ひき肉とチーズのタジン」
4個
鶏ひき肉 50g →牛ひき肉や羊ひき肉でも
じゃがいも 1個 (茹でて1cm角切り)
たまねぎ 1/2個 (みじん切り)
モッツァレラチーズ 50g (1cm角切り) →お好みのチーズでも
パルミジャーノチーズ 20g
トマト水煮缶 50g (カットタイプ)
ニンニク 1/2片 (みじん切り)
パン粉 大さじ2
パセリ 適量 (みじん切り)
オリーブオイル 大さじ1
少々
こしょう 少々
バター 適量

チュニジア版オムレツ「タジン」の作り方・手順

チュニジア版オムレツ「ひき肉とチーズのタジン」

1:

ボウルに卵を入れてほぐし、パセリ、パン粉、モッツァレラチーズを入れて混ぜ合わせる。

2:

フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、ニンニクを炒める。香りがでたらひき肉、玉ねぎを入れて炒める。玉ねぎがしんなりしたらじゃがいも、ホールトマト、塩、こしょうの順に入れ、ある程度水分がなくなるまで炒める。

3:

荒熱がとれたら1と合わせ、バターを塗った耐熱容器に流し入れる。

4:

パルミジャーノチーズを削ってのせ、180℃のオーブンで30分焼く。

ガイドのワンポイントアドバイス

チュニジアの辛い唐辛子ペースト「ハリッサ」を卵液に加えても、また焼き上げたものに添えてもおいしいですよ!辛いものがお好きなかたはぜひお試しを。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。