旬のやさいレシピ/ヘルシー野菜料理

ふきの黒こしょう煮レシピ……変わり種のシンプルな一品

今回は、ふきの黒こしょう煮レシピをご紹介いたします。しゃきしゃきのふきを、たっぷりの出汁と粒こしょうで色よくさっと煮て仕上げました。面倒かも? と思っていたふきもチャレンジしてみたら以外と簡単。常備菜にもおすすめです。

やまさき きよえ

執筆者:やまさき きよえ

旬のやさいレシピガイド

ふきの黒こしょう煮レシピ……変わり種のシンプルな一品

所要時間:60分以上

カテゴリー:サブのおかず煮物

ちょっと変わり種な「ふきの黒こしょう煮」

色よく煮たふきに和の煮物にはあまり登場しない黒こしょうを加えて
ちょっと変わり種のシンプルな一品をつくりました。
浸した出汁もおいしい、温めても冷やしても◎な一品をマスター。
 

ふきの黒こしょう煮の材料(ふき1束分)

ふきの黒こしょう煮
ふき1束
だし2カップ
小さじ1
小さじ1/2
薄口醤油大さじ1
ブラックペッパー小さじ1 ホールのまま
鰹節軽くひとつかみ

ふきの黒こしょう煮の作り方・手順

ふきの黒こしょう煮

1ふきを板ずりする。

大きめの鍋にたっぷりの湯をわかしておく。<br />
ふきは葉の部分を落とし、鍋に入る長さに切って<br />
塩(分量外)をたっぷりふり<br />
まな板の上で手で押しつけ転がしながら<br />
細い繊維が出てくるまで板ずりをする。<br />
<br />
大きめの鍋にたっぷりの湯をわかしておく。
ふきは葉の部分を落とし、鍋に入る長さに切って
塩(分量外)をたっぷりふり
まな板の上で手で押しつけ転がしながら
細い繊維が出てくるまで板ずりをする。

2茹でる。

ぐらぐら沸騰した鍋に、<br />
ふきを塩がついたまま入れて<br />
沸騰してから1分弱茹で、<br />
流水で冷やしながらあくをぬく。<br />
<br />
ぐらぐら沸騰した鍋に、
ふきを塩がついたまま入れて
沸騰してから1分弱茹で、
流水で冷やしながらあくをぬく。

ここであくが出た茹で汁にいつまでも漬けていると色が悪くなります。

3皮をむく。

ふきの皮を端からちょっとずつむいて<br />
まとめてつかんでひっぱり取り除く。<br />
このとき皮が残らないようにすることと<br />
作業は少量の水で流しながら進め<br />
終わったふきは新しい水にどんどんつけていく。<br />
ふきの皮を端からちょっとずつむいて
まとめてつかんでひっぱり取り除く。
このとき皮が残らないようにすることと
作業は少量の水で流しながら進め
終わったふきは新しい水にどんどんつけていく。

4煮る。

鍋にだし汁、酒、塩、薄口醤油、<br />
黒こしょうを入れてひと煮立ちさせ<br />
食べやすい長さに切ったふきを入れて<br />
5分ほど弱火で煮る。<br />
最後にかつお節をもみながら加え<br />
そのまま1時間ほど冷ましてできあがり。<br />
鍋にだし汁、酒、塩、薄口醤油、
黒こしょうを入れてひと煮立ちさせ
食べやすい長さに切ったふきを入れて
5分ほど弱火で煮る。
最後にかつお節をもみながら加え
そのまま1時間ほど冷ましてできあがり。
冷蔵庫に入れてきりっと冷やしてもおいしいです。

ガイドのワンポイントアドバイス

ふきの下ごしらえは意外と簡単。かつお節のみで土佐煮に仕上げて炊き合わせなどにも応用できます。

【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます