アスパラで作る春野菜のグリーン豆乳ポタージュ

所要時間:30分

カテゴリー:スープポタージュ

 

アスパラで作る春野菜のグリーンポタージュ

アスパラガスには、βカロテン、ビタミンA、B1、B2、C、Eなどが含まれていますが、特徴的な栄養素としてはアスパラギン酸が挙げられます。
アスパラギン酸はアミノ酸の一種で、エネルギー代謝に関わり、疲労回復やスタミナ増強などが期待できると言われています。眠くなることの多い春には、アスパラを食べてシャキっとしたいですね。

そのほか、新たまねぎや新じゃがいもなど春野菜がたっぷりが入った温かいスープは、夜にも朝ご飯にも、お夜食にもおすすめです。

アスパラのポタージュの材料(4皿分

アスパラポタージュの材料
アスパラガス 10本
新たまねぎ 1個
新じゃが 中1個
バター 10g
2カップ(400cc)
コンソメ 水400cc分
豆乳 3カップ(600cc)
塩こしょう 少々
生クリーム お好みで
アスパラは太めで、穂先がしっかりと締まった、まっすぐのものを選びましょう。

アスパラのポタージュの作り方・手順

アスパラポタージュの作り方

1:たまねぎを切る

たまねぎを切る
新たまねぎは、皮をむいて、半分に切り、芯の部分を切り落として、ざく切りにします。

2:じゃがいもを切る

じゃがいもを切る
新じゃがいもは、皮をむいて、ざっくりと輪切りにします。

3:アスパラを切る

アスパラを切る
アスパラは、ピーラーで外側を薄くむき、袴が残っていれば包丁で取り除き、ざく切りにします。

4:炒める

炒める
フライパンにバターを入れて、新たまねぎ、新じゃがいもを入れて炒めます。

たまねぎが少ししんなりしてきたら、アスパラを入れて、軽く炒めます。

5:水を入れる

水を入れる
水2カップ(400cc)と、コンソメを入れて、煮立ったら弱火にして、約8分間煮ます。

6:ミキサーにかける

ミキサーにかける
煮た野菜を、残っている汁と一緒に、全てミキサーにかけます。
ハンドミキサーでもOKです。

7:鍋に入れる

鍋に入れる
ペースト状になった野菜を鍋に入れて、豆乳3カップ(600cc)を入れて、火にかけます。

沸騰しないように気をつけ、塩こしょうで味を整えたら、できあがりです。

8:器に盛る

器に盛る
器に盛り、お好みで生クリームをかけます。

ガイドのワンポイントアドバイス

野菜を変えれば、さまざまな種類のポタージュを作ることができます。ぜひお試しください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。