便秘とダイエット

便秘がダイエットに最も良くないということは知っている方も多いと思いますが、便秘を解消するだけで体重は3~4kgくらい実際に落ちます。現代女性の70%が便秘と言われていますが、原因はひとつではなく色々なことが重なり起こることが多いので、便秘解消には生活改善、食事、腸トレーニングなど総合的に見直すことが必要です。

まずは、便秘の定義からご説明していきます。意外と自分が便秘だったことに気が付く方もいるでしょう。

便秘かもしれない

便秘かもしれない

■便秘の定義とは
・腹部にハリや違和感がある
・出ていてもスッキリ感がなく、残便感がある
・食欲がおちることがある
・排便に違和感や不安を感じる

このどれか1つでも思い当たることがあれば便秘です。便秘はこのような自覚症状があることが目安となります。数日間、排便が無いことだけをいう訳ではありません。

では、なぜ便秘だと太るのでしょうか?

便秘が太る3つの理由

1.消化吸収が悪い
腸内が汚れていると、栄養が細胞に回らなかったり、腐敗物として残ってしまいます。そこから時間をかけて不必要な糖や脂肪分も吸収していき、蓄積された結果、皮下脂肪となります。

2.代謝が落ちる
便秘の方の腸は汚れていますから、食べ物の栄養が腸から血液に流れる際に、血液はドロドロの状態になります。汚れた血液は燃費が悪いため代謝は低下します。また、汚れた血液を解毒するために色々な臓器が働くので、内臓は疲労し代謝がさらに低下するとも言われています。

3.下腹が出てくる
溜めこんでいる状態なので、腸が膨らみ下腹が出てきます。

腸内環境が改善されると、結果的に体全体の代謝も上がり、自然に痩せ体質へとなるのです。また、多くの免疫細胞は腸に集まっているので、腸は体の免疫機能の重要な役割も担った、とても重要な臓器なのです。

便秘には「ストレス型」「腸の蠕動不全型」「直腸・肛門型」の3つにタイプに分けられます。では、自分がどのタイプなのかをチェックしてみましょう!