チョコ餅のレシピ・作り方!切り餅と板チョコで

所要時間:10分

カテゴリー:スイーツ生チョコ

 

食べる直前にレンジで温めて食べたい、チョコ餅の作り方

切り餅と板チョコを混ぜて作るチョコ餅は、もちもちの生チョコといった感じです。少しかたくなっても、しこしことしていて美味しく食べられます。また、1個につき5~6秒チンすれば、餅はふわふわになり、真ん中のチョコレートがとろけてクリーミーになります。 

■関連レシピ

チョコ餅の材料(10粒分

主材料
切り餅2個(100g)
チョコレート 板チョコ(ミルク) 60g
砂糖 小さじ2
牛乳 大さじ2
片栗粉 小さじ1.5
ココアパウダー 適量

チョコ餅の作り方・手順

チョコ餅を作る

1:板チョコを割る

板チョコを割る
板チョコは1/5(10g強)を芯用に小さく割って、残り(50g弱)は餅に混ぜる分として、ザクザクに割る。

2:餅、板チョコ、砂糖、牛乳を合わせてレンジでチン

餅、板チョコ、砂糖、牛乳を合わせてレンジでチン
耐熱ボウルに2つに切った餅、板チョコ、砂糖、牛乳を入れる。

ラップをふんわりとかけ、電子レンジの600Wで1分~1分20秒ほど、餅がぷくーっとふくれるまで加熱する。

3:スプーンで混ぜる

スプーンで混ぜる
スプーンでよく混ぜ、もう一度レンジで20秒ほど加熱して柔らかくする。均一になるまで混ぜる。

4:片栗粉を加えて混ぜる

片栗粉を加えて混ぜる
片栗粉を加えて、スプーンで混ぜる。ココアを敷いた皿の上に取り出して少し冷ます。

5:手でこねて10分割する

手でこねて10分割する
手で軽くこねてなめらかな餅にする。餅を右手で握り、親指と人差し指で輪を作って押し出して千切って丸める(1個18gぐらいを10個)。

6:チョコを詰めて丸める

チョコを詰めて丸める
チョコ餅に、芯用に割っておいた板チョコを詰めて丸める。

7:ココアを敷いた皿の上にのせる

ココアを敷いた皿の上にのせる
ココアを敷いた皿に、丸めたチョコ餅をのせる。

8:ココアをふりかける

ココアをふりかける
茶漉しでココアをふりかけて出来上がり。

できたてはもちもちで柔らかく、芯のチョコも柔らか。

9:堅くなっても数秒レンチンすればとろとろに

堅くなっても数秒レンチンすればとろとろに
堅くなったら、1個につき5秒ほどレンジで温めると、餅は柔らかくなり、中のチョコがとろとろに。

10:アレンジ:ココアの代わりに抹茶をかける

アレンジ:ココアの代わりに抹茶をかける
ココアの代わりに抹茶をかければほろ苦に。

11:中はホワイトチョコ

中はホワイトチョコ
中に詰めたのはホワイトチョコ。

ガイドのワンポイントアドバイス

作りたては柔らかさが楽しめます。翌日は少しかたくなりますので、口にしばらく含んで温めてから噛むという楽しい食べ方ができます。1個につき5秒ほどレンジでチンして、もちもちでとろとろのチョコ餅にして食べるのも楽しくて美味しいです。といったふうに、このチョコ餅は3通りの楽しみ方ができます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。