骨盤猫背タイプの改善ポイント

腹筋

腹筋をゆるめないで!

左の写真のように、骨盤の位置が整っていないために生じる猫背を改善するポイントは「腹筋」です。
このタイプの猫背さんは、骨盤が開き、骨盤周辺だけでなく、太ももにもお肉がつきやすく下半身太りを誘発するタイプともいえます。

  • 【骨盤猫背タイプの問題点】
  • ポッコリお腹になりやすい
  • 下半身太りになりやすい
  • 骨盤が開きやすい
  • むくみやすい
 


 

腹筋

腹筋で上体を引き上げて

骨盤猫背さんは、「腹筋」で猫背を改善しましょう。
左の写真のように、腹筋で上体を真っ直ぐに引き上げるような姿勢を意識しましょう。すると、自然と骨盤のポジションが整います。

更に、ヒップの内側に力を入れて骨盤を後ろから引き締めるとその下の太ももの筋肉までも刺激し、スッキリとした下半身に導きます。