全身ストレッチ・エクササイズで身体の裏側もピカピカに磨こう!

この動作は、腰がだるい時に実践している人も多いかもしれません。ガイドも大好きな動作ですが、実は体幹(胴体部分)を使った全身痩せに効果大のストレッチ・エクササイズなのです。体幹(胴体部分)を使わないと支えている肘はものすごく痛いですし、バランスが崩れてしまいます。

また、夏の疲れが溜まっている内臓も逆転(心臓よりも高い位置)するので、お腹の動きがよくなります。さらに、両脚を頭の先に伸ばす動作で筋力アップを狙うと同時に腰から太もも裏のストレッチ効果もプラスされるので、プヨついたお腹周りやだるい腰回りも解消されます! 今回は、お腹でバランスを取る意識で、ゆっくりと動作してみて下さいね。

動作1

動作1

1. 両膝を立てた状態で、床に仰向けになります。


 
動作2

動作2

2.両足を天井方向に伸ばし、両手で腰に手を当てバランスを取ります。両足は脚の付け根からまっすぐ伸ばすように意識しましょう。(つま先が顔の上に来ないように!)


 
動作3

動作3

3.そのまま右つま先を頭の先の床に近づけます。この時左足は天井に伸ばしたままの状態をキープしましょう。


 
動作4

動作4

4.ゆっくりと右足を天井方向に戻したら、左足を頭の先の床に近づけます。2~4の動作をゆっくり5回を目安に動作しましょう。




 
いかがですか? 今回ご紹介したストレッチエクササイズは、ゆっくり動作するのがポイントです。ストレッチで筋肉をほぐし、自重を掛けて筋力アップさせれば、重力に負けない身体に仕上がります。是非、じっくりと実践してみて下さい。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。