ほんの少しの間合いにも椅子デザインの考えが、宿る。

恒例のひっくり返し姿。  

裏からのCH33画像      ●クリックすると拡大します。

裏からのCH33画像 ●クリックすると拡大します。


いつもながら、「すみません。」と一言声をかけてひっくり返す・・・なんだか、見てはいけないような気がするからだ。

しかし、この眺めからも(普通は、眺めないなぁ~)椅子デザインの考え方がみてとれる。
優しく、柔らかく人を迎える座面や背板、背板の延長の肘掛けのラインが自然に折り合いながら描かれている。そして前脚・後脚・貫という足腰でしっかりと支える。あくまでも軽やかさ保ちながら。

最後に脚の先端部分をみよう。

CH33の脚先端画像1undefinedundefined●クリックすると拡大します。

CH33の脚先端画像1  ●クリックすると拡大します。


シューと細めた先端は、いったんエッジを効かせておいて、わずかな曲線、曲面で閉じている。
椅子を床に置くと、少し床から浮いて軽やかに佇む椅子となる。

床に接するほんの少しの間合いにも椅子デザインの考えが宿っている。


55

●クリックすると拡大します。

■ UP#39
 CH33 Dining Chair / CH33 ダイニングチェア
 1957年/デンマーク

・ Material:ビーチ材・オーク材
・Designer:Hans Jørgensen Wegne/ハンス・ヨルゲンセン・ウェグナー
・Product :Carl Hansen & Son/Danmark
・Shop  :ノルディックフォルム
・Price  :¥56,000~(税抜)




CH33の背面画像undefinedundefinedundefinedundefinedundefinedundefinedundefinedundefined●クリックすると拡大します。

CH33の背面画像        ●クリックすると拡大します。




※ 取材協力:ノルディックフォルム

……………………………………………………………………………………………
■今回の関連リンク
 
n

 


→ノルディクフォルム
   オフィシャルホームページ   







i

 


【石川 尚の一家一脚・椅子物語】
    バックナンバー






一家一脚・椅子物語バックナンバー

■#001/ケネディを大統領にした椅子(上) The Round Chair

■#002/ケネディを大統領にした椅子(下) The Round Chair

■#003/どぉ~ンとあぐらがかける椅子   Spoke Chair

■#004/一筆書きの温もりのある椅子(上)The Wishbone Chair(Y chair)

■#005/一筆書きの温もりのある椅子(下)The Wishbone Chair(Y chair)

■#006/陰影が美しい「生きる」椅子(上)KOHSHI chair(格椅子・こうし)

■#007/陰影が美しい「生きる」椅子(下)KOHSHI chair(格椅子・こうし)

■#008/独身者?のための椅子(上)      Bachelor's chair

■#009/独身者?のための椅子(下)             Bachelor's chair

■#010/建築のアクセサリーとしての椅子    Stool E60

■#011/日本を愛したフランス人の椅子        Perriand chair

■#012/戦争から生まれた椅子(上)            DCW/Dining Chair Wood

■#013/戦争から生まれた椅子(下)            DCW/Dining Chair Wood

■#014/ゆ~らゆら、心も揺れるスツール    Rocking Stool

■#015/学生が一脚ずつ所持した椅子           Ulmer Hocker

■#016/スチールと格闘した先駆者の椅子    Standard chair

■#017/続・戦争から生まれた椅子(上)    DCM/Dining Chair Metal Legs

■#018/続・戦争から生まれた椅子(下)    DCM/Dining Chair Metal Legs

■#019/中国を想い慕って創造した椅子        The Chinese chair

■#020/殻をやぶったピュアーな椅子(上)Panton-chair

■#021/殻をやぶったピュアーな椅子  (下) Panton-chair

■#022/椅子取材裏話『グッと寄って!』

■#023/段ボールの塊が変身した椅子(上)Wiggle Side chair

■#024/段ボールの塊が変身した椅子(下)Wiggle Side chair

■#025/『建築家』を決意した椅子               SIDE chair

■#026/浮遊感漂う氷解のソファ                  Sofa with arm

■#027/ポップアート化した最初のソファ   Marshmallow  

■#028/皮膚のように封印した椅子              Low-Pad with Arm

■#029/ステイタスシンボルとしての椅子  Lounge Chair & Ottoman

■#030/「和」のデザイン、格子の椅子      Kohshi armchair

■#031/今世紀初頭を投影する危うい椅子  Bad Tempered Chair

■#032/本番・ポップアートのソファー      Marshmallow Sofa

■#033/裏話02『また出逢ってしまった』

■#034/デザイン魂を封印した小さな宝物

■#036/デザインチェアランキング2004

■#037/日本美を世界に伝えた最初の椅子           Butterfly Stool

■#038/一本の線になる折畳みの椅子             PLIA

■#039/佇まいに憧れる至福のラウンジチェア。Lounge Chair & Ottoman

■#040/イームズに影響を与えた合板の椅子        Dining chair

■#041/「挑戦」のデザイン哲学をもつ椅子(上)  Zig Zag chair

■#042/「挑戦」のデザイン哲学をもつ椅子(下)Zig Zag chair





☆不定期配信、暮らしのデザイン情報・デザインコラムをお送りしています!・・・『ファニチャーメルマガ』、登録(無料)はこちらから!
★ガイドのエピソードが満載のインタビューはこちらから!

☆掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

Copyright(c)  イシカワデザイン事務所 (ISHIKAWA DESIGN OFFICE) All rights reserved






■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。