部屋用のトイレットペーパーケースを手作り

ロールペーパーも布製ケースに入れると可愛く使えます

ロールペーパーも布製ケースに入れると可愛く使えます

テーブルの上やお部屋の中でロールペーパー(トイレットペーパー)を使うのは便利なのですが、丸出しではおしゃれじゃありませんね。布製の可愛いケースは簡単に縫うことができますので、ぜひ作ってみましょう。丸いペーパーがきちんとフィットする形の縫い方をご紹介します。
   

部屋用トイレットペーパーケースの材料

材料

材料

  • 52cm×22cmの布
  • 60cmの紐
  • 芯を抜いたロールペーパー
 

トイレットペーパーの芯の抜き方

芯をはがします

芯をはがします

1. 芯と内側のペーパーが部分的に接着されているので、めくるようにしてはがします。
引っ張り出します

引っ張り出します

2. 芯をつかんで引っ張り出します。
芯を抜いたところ

芯を抜いたところ

3. 芯をはずしたところです。ペーパーを真ん中から取り出すことができるようになりました。
 

部屋用トイレットペーパーケースの作り方手順

上端の始末をする

上端の始末をする

1. 入れ口になる部分の端始末をします。ロックミシンかジグザクミシンで処理してください。布の耳の部分を使えばほつれないので処理は必要ありません。
紐通し口を作る

紐通し口を作る

2. 布を中表で二つに折りたたんだときに上になる4つ角を、紐通し口にするために縫います。
斜めに三つ折り

斜めに三つ折り

端から約7cmのところを頂点として斜めに三つ折をします。
拡大

拡大

斜めに三つ折り縫いをしたところです。他の3箇所も同じように縫います。
底部分を折り返す

底部分を折り返す

3. 底になる部分を折り返します。布を中表に二つに折りたたんだ状態で、7cmを上に折り返します。そのまま、赤い線で記した両端をミシンで縫います。布端の始末としてロックミシンかジグザクミシンもかけてください。
上端を折り返す

上端を折り返す

4. 次に紐を通す部分を手前に3cm折り返して縫います。写真で見えていませんが、後ろ部分は後ろ側に折り返して縫ってください。
ひっくり返して紐を通す

ひっくり返して紐を通す

5. ひっくり返すとこのような巾着状になります。紐を通してください。
入れてみましょう

入れてみましょう

6. ロールペーパーをセットしてみます。
紐を絞ってできあがり

紐を絞ってできあがり

7. 紐を絞って結ぶとできあがりです。
底はこんな風です

底はこんな風です

底はこんな風になっています。丸いものがうまく入る形です。部屋のあちこちに置いておくととても便利ですよ。
ぶら下げておくこともできます

ぶら下げておくこともできます

紐を伸ばした状態でぶら下げて使うのもいいですね。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。