ドロップモチーフのビーズネックレス

ドロップビーズモチーフのネックレスの作り方

ドロップビーズモチーフのネックレスの作り方

ガイドの作品紹介でたくさんのリクエストをいただいた、ドロップモチーフのレシピです。チェーンやストラップ金具をつけて、印象的なアクセサリーに!
※記事中に分からない用語が出てきたときはビーズ基本用語集
 3色のスワロフスキーを使うのがポイント

 3色のスワロフスキーを使うのがポイント

立体的なモチーフを作るときは、しっかりとレシピ図を見ることが大切。ゆっくり、ひとつひとつの工程を確認しながら編んでくださいね。
 

ドロップビーズモチーフのネックレス 材料&レシピ

難易度:★★★★☆
材料費:約400円 ※ガイド制作時
出来上がり寸法:約25mm(ペンダント部分のみ)

【材料】 ※( )内はレシピ中の表記
  • スワロフスキー5301 4mm サファイア(SWサ)……15個
  • スワロフスキー5301 4mm ライトサファイア(SWラ)……20個
  • スワロフスキー5301 4mm ライトアゾレ……6個
  • スワロフスキー5301 3mm ライトアゾレ(SWア3)……5個
  • シードビーズ 丸小 ブルーAB……60個
  • シードビーズ 丸小 クリアAB……24個
  • 9ピン 太さ0.6×14mm以上※1 シルバー……12本
  • Tピン 太さ0.6×35mm以上※1 シルバー……1本
  • 丸カン 太さ0.6mm×直径4mm シルバー……12個
  • チェーン 幅約2mmのもの シルバー……24cm※
  • アジャスター・カニカン シルバー……各1個
  • テグス 2号 透明……80cm
※1……ピンの長さは指定の長さ以上あれば、まったく同じでなくてもよい
※2……チェーンの長さは自分のサイズに合わせて加減する


クリックで拡大されます。わかりにくいところは、クリックを!

【手順1】テグスの中央(左図黄色★)に丸小ビーズ5個通し、最初に通した1個で交差する。
手順1

手順1

【手順2】青のテグスにSWサ・丸小・SWサ・丸小1個ずつ通し、SWサ1個で赤のテグスと交差する。 赤のテグスに丸小・SWサ・丸小・SWサ通す。 青のテグスで【手順1】ですでに通した丸小をすくい、赤のテグスの最後に通したSWサと交差する。 以下、左図のように編み進んで、SWサからテグスを出す。
手順2

手順2

【手順3】赤のテグスに丸小・SWラ・丸小・SWサ1個ずつ通す。 青のテグスに丸小1個通し、赤のテグスに最後に通したSWサと交差する。 青のテグスに丸小・SWラ・丸小・SWラ通す。 赤のテグスに丸小1個通し、青のテグスに最後に通したSWラと交差する。 赤のテグスに丸小・SWサ1個ずつ通す。 青のテグスに丸小1個通し、【手順2】ですでに編んだSWサをすくい、丸小1個通し、赤のテグスに最後に通したSWサと交差する。 以下、左図のように編み進んで、SWラからテグスを出す。 だんだんと立体的になってくるので、テグスをしっかり引き締めながら編んでくださいね。
手順3

手順3

【手順4】赤のテグスに丸小・SWラ・SWア・SWラ1個ずつ通す。 青のテグスに丸小1個通し、赤のテグスに最後に通したSWアと交差する。 青のテグスにSWア・SWラ1個ずつ通す。 赤のテグスに丸小1個通し、【手順3】ですでに編んだSWラをすくい、丸小1個通し、青のテグスに最後に通したSWラで交差する。 以下、左図のように編み進んで、SWアからテグスを出す。
手順4

手順4

【手順5】【手順1】で編んだ丸小の中心からTピンを挿し、アクリル丸玉・ファイアポリッシュ6mm・ファイアポリッシュ4mmを通す。 ※外れやすいので、ファイアポリッシュ4mmのすぐ上を軽く折っておいてもよい。
手順5

手順5

【手順6】青のテグスに丸小・SWア3・丸小1個ずつ通し、SWア3・丸小各1個で赤のテグスと交差する。 赤のテグスに丸小・SWア3・丸小1個ずつ通す。 青のテグスで【手順4】ですでに編んだSWアをすくい、赤のテグスに通したSWア3と丸小で交差する。 以下、左図のように編み進み、丸小からテグスを出す。 このとき、【手順5】で通した丸玉などがモチーフの中に納まり、Tピンの先端が5つの丸小の中心から出るように調節する。
手順6

手順6

【手順7】【手順6】で通した丸小に、左図のようにテグスをくぐらせ、引き締める。 紫●の位置でテグスを2~3回結び、あまったテグスを近くのビーズに適当に通し、切る。
手順7

手順7

【手順8】 【手順5】で通したTピンにSWアを通し、先端を丸める。 ピンの丸め方・付け方
手順8

手順8

これでモチーフが完成しました。

【手順9】9ピンに丸小クリア・SWサ・丸小クリア1個ずつ通し、先端を丸めたパーツを4個作る。同様に、SWラ・SWアでも作る。 各パーツを、SWサ・SWラ・SWア・SWサ・SWラ・SWア・の順番で丸カンでつなぐ。同じものをもう一本作る。 ピンの丸め方・付け方 カンのつけ方
手順9

手順9

【手順10】12cmのチェーンの端にそれぞれカニカンとアジャスターをつけ、反対側を【手順9】で作ったパーツのSWアのほうと丸カンでつなぐ。
手順10

手順10

【手順11】【手順9】~【手順10】で作ったチェーンの反対側に飾りカンをつけ、モチーフとつなぐ。
手順11

手順11

【完成!】初心者の方は少し複雑に感じるかもしれませんが、出来上がったときには一歩も二歩もスキルアップしているはず! 仕組みが理解できると色々なモチーフが編めるようになるので、ぜひ挑戦してみてくださいね!
完成!

完成!

こちらのしずくモチーフもおすすめ!
雫(ドロップ)ペンダント
ドロップモチーフイヤリング

【関連記事】

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。