ビーズで作るネズミモチーフの作り方

ビーズで作るネズミモチーフの作り方とは

平らな所に置くと、ちゃんと「お座り」します。

チェコファイアポリッシュビーズを使って、ネズミのモチーフを作ってみましょう。丸い目とパールの口元がかわいい表情を作ります。
※記事中に分からない用語が出てきたときはビーズ基本用語集

初めての方は、立体的な編み方にやや戸惑うかもしれませんが、でき上がった時の喜びはひとしお。丸カンを付けてキーホルダーなどにすることもできるので、お守り替わりにするのもオススメです!
横から見たところ

横から見たところ

後ろから見たところ

後ろから見たところ

 

ビーズのネズミモチーフのレシピ 材料&レシピ

難易度:★★★★☆
材料費:約200円 ※ガイド制作時
出来上がり寸法長さ約86cm ※ガイドサイズ

【材料】 ※( )内はレシピ中の表記
  • チェコファイアポリッシュ 4mm サファイア(FPサ)……51個
  • チェコファイアポリッシュ 4mm クリア(FPク)……13個
  • チェコファイアポリッシュ 4mm ライトローズ……2個
  • チェコファイアポリッシュ 3mm サファイア……10個
  • チェコファイアポリッシュ 6mm クリア……4個
  • パール 6mm 白……2個
  • パール 4mm 黒……2個
  • パール 4mm 赤……1個
  • シードビーズ ブルー……5個
  • アクリルビーズ 10mm・14mm クリア……各1個
  • テグス 2号 透明……150cm

【手順1】 テグスの中央(左図黄色★)にFPサ5個通し、5個目で交差して、テグスを引き締める。
手順1

手順1

【手順2】 赤で記したテグスにFPサ、パール6mm、FPライトローズ1個ずつ通し、青のテグスに通したパール黒で交差する。 つづいて、青のテグスにFPサ2個通し、赤のテグスで【手順1】で通したFPサをすくう。赤と青のテグスを新しいFPサ1個で交差する。 以下左図のように、【手順1】で通したFPサをすくいながら編み進んで、左右のテグスをパール6mmから出す。
手順2

手順2

【手順3】 青のテグスにFPサ2個通す。赤のテグスにパール赤を通してから【手順2】で通したパール6mmをすくい、左右のテグスをFPサ1個で交差する。以下、左図のように編み進む。 aのしるしをつけたFPサから左右のテグスを出す。 ※a・b・c・d・のFPサを一周して引き締めると球状になるが、その前に【手順4】へ。
手順3

手順3

【手順4】 テグスを引き締める前に、中にアクリル玉10mmを入れる。こうすることで立体感が出て、圧力がかかってもつぶれなくなる。 ※アクリル玉にTピンを付けておくと、あとでキーホルダーなどにできる。ピンの付け方
手順4

手順4

続いて体の部分を編みます。

【手順5】 aから出ているテグスにFPクリア4個通し、青のテグスと交差する。 青のテグスにFPク・FPサ各1個通す。赤のテグスで【手順3】で通したeのビーズをすくい、新しいFPサ1個で青のテグスと交差する。 以下、左図のように編んで、紫★のビーズから左右のテグスを出す。
手順5

手順5

【手順6】 青のテグスにFPサ1個・FPク2個通す。赤のテグスで【手順5】で通したFPクをすくい、新しいFPク1個で左右のテグスを交差する。以下、左図のように編む。最後の段で通した丸小にテグスを一周させると球状なるが、その前に【手順7】へ。
手順6

手順6

【手順7】 テグスを引き締める前に、中にアクリル玉14mmを入れる。左図紫●で記したところでテグスを結び、切る。※できれば結んだあとに周辺のビーズを数周すくってから切る。
手順7

手順7

【手順8】 新しいテグス40cmの中央(左図緑★)にFPサ3ミリ通す。 つづけて左右のテグスを一緒にFPサ3mm5個に通し、すでに通したモチーフの背面のビーズにくぐらせ、左図の位置から出す。 新しいFPサ3mm・FPサ4mm・FPク6mm各1個通し、さきほど通したFPサ3mm・FPサ4mmをもう一度くぐって、さらにモチーフのビーズもくぐり、左図の位置から出す。手も同様に編んで、左図の位置からテグスを出す。
裏から見たところ

裏から見たところ

【手順9】 FPサ3個・FPク6mm1個通し、すでに通してあるモチーフ頭部のビーズをすくって、再びFPク6mmとFPサをくぐり、新しいFPサ2個通して、テグスを左図のように通す。 左図紫●で記したところでテグスを結び、切る。※できれば結んだあとに周辺のビーズを数周すくってから切る。
裏から見たところ

裏から見たところ

【完成!】 全体の形を整え、必要に応じてストラップ金具などを付けて、完成。
初めて立体的なモチーフに挑戦する方は、編み方が難しいと感じるかもしれません。図をよく見て、少しずつ編んでいきましょう。 ビーズの色や、耳や尻尾をアレンジすると、他の動物にもなりそうですね。ぜひ、アクセサリー以外のビーズ作品も楽しんでください!
完成!

完成!


【関連記事】

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。