風鈴の手作りおもちゃで、夏の風情を満喫しよう!

手作り風鈴おもちゃの作り方
右の3つは素焼きのミニ植木鉢にペイントしたもの。左2つは、ペットボトルや空容器で。夏の風物詩を描けば、涼しさもアップ

暑い日はお家で、涼しげな手作り風鈴おもちゃを作って遊びませんか? ミニ植木鉢やペットボトルなどを利用して作る、風鈴おもちゃの作り方をご紹介します。お子さまと一緒に、夏の風情をお楽しみください!

 

ペットボトルやミニ植木鉢を使って風鈴を手作り!

植木鉢を使って手作りする風鈴おもちゃ。音を鳴らすために、ボタンやループエンド、パスタなどを使用。どんな音色がするかな?

植木鉢を使って手作りする風鈴おもちゃ。音を鳴らすために、ボタンやループエンド、パスタなどを使用。どんな音色がするかな?

今回紹介するひとつ目の風鈴は、素焼きのミニ植木鉢を使用したもの。こちらは、市販の風鈴ほどではありませんが、音色も楽しめます。音を鳴らすために、ボタンやループエンド、パスタなどを利用しました。使用した植木鉢は、高さ6センチ、下部(穴の開いている方)の直径が4センチほど、かなりミニサイズです。後で吊るすので、大きいものは不向きです。

もうひとつの手作り風鈴は、ペットボトルやヨーグルトなどの空容器を使用。こちらの風鈴は残念ながら、それだけでは音色が楽しめないので、鈴を吊るしました。

また植木鉢へのペイントには、付着力が強く、乾くと耐水性にも優れているアクリル絵の具がおすすめ。さらにニスで仕上げれば、作品に光沢を与えるだけでなく、作品の表面を保護し耐水性も増します。気軽に楽しむなら、水彩絵の具やポスカなどのカラーペンなどでも。

 

手作り風鈴を作る際に用意するもの

手作り風鈴おもちゃを作るにに必要な、ミニ植木鉢やペットボトルを準備しましょう

手作り風鈴おもちゃを作るにに必要な、ミニ植木鉢やペットボトルを準備しましょう

準備するもの
  • ミニ植木鉢
  • ペットボトルや空容器
  • 絵の具、カラーペン
  • ペーパー類
  • ひもやリボン
  • 割り箸 など
手作り風鈴に必要なものは他にも、音を鳴らすためのもの(ボタンや大きめのビーズなど)などもあげられます。作るものによって、準備するものも変わってきますので、詳しくは手順を参考にしてください。

 

素焼きのミニ植木鉢に、夏の風物詩をペイント

まず、素焼きのミニ植木鉢で作る風鈴をご紹介します。
 
鉢風鈴手順1
 
【手順1】
風鈴本体となる植木鉢にペイントをします。まず全体に好きな色を塗って、しっかり乾かします。次にお好みで模様を描きます。こちらは、ブルーで下塗りし、金魚の模様を描きました。
 
鉢風鈴手順2
 
【手順2】
こちらの風鈴は、白で下塗り、朝顔模様。
 
鉢風鈴手順3
 
【手順3】
こちらの風鈴は、黄色で下塗り、蚊取り線香風の模様を描きました。
 
鉢風鈴手順4
 
【手順4】
植木鉢の穴の開いている方の直径ギリギリに、割り箸をカットします。割り箸にひもやリボンを、しっかりと巻きつけて結びます。次に、ボタンやパスタなどを通し(ずれないように、そのすぐ下を結びます。)、その下に画像のように紙を吊るします。
 
鉢風鈴手順5
 
【手順5】
植木鉢の穴に内側から、手順4で作ったひもを通します。画像のように上に結んだ割り箸が、穴を通るのを防ぎ、支えの役目をします。
 
鉢風鈴手順6
 
【手順6】
ひも部分のバリエーションです。風鈴の音を鳴らすために吊るしたものは、画像左から、ループエンド、ボタン、色を塗ったパスタです。
 
鉢風鈴手順7
 
【手順7】
手作り風鈴の出来上がり。
 

ペットボトルやカップ容器を利用して風鈴風おもちゃを手作り

こちらの風鈴おもちゃは残念ながら、それだけでは音色は楽しめませんが、お家にあるもので作れるのが魅力。鈴を吊るせば、音色もちょっぴり楽しめますよ!
 
ボトル風鈴手順1
 
【手順1】
風鈴の本体としてペットボトルを使用する場合は、下の部分を使用するので、画像のようにお好みのサイズにカットしておきます。
 
ボトル風鈴手順2
 
【手順2】
底の部分に、キリなどで穴を開けます。
 
ボトル風鈴手順3
 
【手順3】
植木鉢風鈴の手順4とほぼ同じ要領で、穴を通るのを防ぐもの(今回はボタン)、鈴やペーパー類などを吊るす準備をします。
 
ボトル風鈴手順3
 
【手順4】
容器のサイズに合わせて、模様を描いたり貼ったりした紙を準備。両面テープなどを使用して、容器に貼り合わせていきます。
 
ボトル風鈴手順3
 
【手順5】
左はヨーグルトの空容器にペーパーを貼り合わせ、シールとリボンを。右も同じくペットボトルの容器にペーパーを貼り、さらに金魚風に切った千代紙を。
 
ボトル風鈴手順3
 
【手順6】
ひも部分のバリエーション。左はアイスクリームなどに付いている木のスプーンに色を塗りました。それぞれ、その下に風鈴の音色が楽しめるように、鈴を吊るします。
 
ボトル風鈴手順3
 
【手順7】
手作り風鈴エコおもちゃの出来上がり。







【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。