100均材料で水遊びを楽しむおもちゃを手作りしよう

暑い日に楽しむプールでの水遊び用におもちゃを手作りしてみよう

暑い日に楽しむプールでの水遊び用におもちゃを手作りしてみよう

夏の休暇は、家族で海や川へ!公共のプールにも連れて行きたい!と思っても、子どもが小さいとそうなかなか連れていくことは出来ません。そんな時は、家で思いっきり遊びましょう。

今回は100円均一ショップで揃えられる材料を使って、簡単に作れる水遊びおもちゃの作り方を紹介します。

  Index 

ペットボトルのふたで手作り「金魚すくい」

材料:ペットボトルのふた、ビニールテープ(黒、白、赤)、ビニール袋、ハサミ、油性マジック、金魚すくい用ポイ

1.ペットボトルのふたを2個合わせ、ビニールテープをぐるぐる巻きつけます。
手作り水遊びおもちゃ「金魚すくい」に必要な、ペットボトルのふた、ビニールテープ、はさみ

ペットボトルのふたは何色でもOKだよ


2.2個合わせたふたにビニール袋をかぶせ、白色のビニールテープを巻いて止めます。尾びれ部分をハサミで切り、形を整えます。
2個合わせたふたにビニール袋をかぶせると手作り水遊びおもちゃ「金魚」が

ふたにビニール袋をかぶせて、くるっとねじると止めやすいよ


3.油性マジックで目を描いたら完成です!
手作り水遊びおもちゃ 赤色金魚、黒色金魚、白色金魚と金魚すくいポイ

できた!金魚完成!!

出来た金魚を水に浮かばせ、ポイですくって遊びましょう。「赤色金魚何匹とれた?黒色金魚は?」と、数字覚えたてのこどもでしたら、数えながら楽しんでもいいですね。


手作り「イロワケイルカ」を水に浮かせて遊ぼう

材料:2リットルのペットボトル、ビニールテープ(黒、白、赤)、カッター、ハサミ、牛乳パック、油性マジック

1.ペットボトルの上部にカッターで切り込みを入れ、ハサミで切ります。切り口をビニールテープで補強しましょう。
手作り水遊びおもちゃイロワケイルカの作り方はまずペットボトル下部を四角くカット

カッターで切りこみを入れてから、後はハサミで切った方がきれいに切れるよ


3.黒と白のビニールテープをぐるぐる巻いていきます。
ペットボトルに、白黒のビニールテープを巻きつけて手作り水遊びおもちゃイロワケイルカに

ビニールテープをきれいに巻きつけていくよ


4.牛乳パックの裏に背びれ、尾びれ、胸ひれをマジックで描き、ハサミで切ります。切ったひれをビニールテープでぐるぐる巻き、はみ出た部分をハサミで整えていきます。
牛乳パック裏にイルカの尾びれ背びれ、胸ビレを描く

牛乳パックは水に強いから、水遊びにもってこい!だね


5.赤のビニールテープと、黒のビニールテープを使って目を作り貼りつけます。これで完成です。
赤色ビニールテープと黒色ビニールテープで目をつけ手作り水遊びおもちゃ完成

イロワケイルカの完成!

イロワケイルカを水に浮かばせたり、背部分の切り口から水を入れて沈ませたりして遊びます。


ペットボトルを使った手作り「スノードーム」で水遊び

材料:小さめのペットボトル、洗濯のり(PVA)、ハサミ、ビニールテープ(好きな色)、水、ビーズ、貝殻、デコレーションボール、キラキラした袋を細かく切ったもの(またはスパンコール)

1.ペットボトルに、ビーズ、貝殻などを入れます。
ペットボトルの中でビーズや小さなビニールがくるくる回ってきれいな手作り水遊びおもちゃ

ビーズや小さなビニールがキラキラきれいだね


2.ペットボトルの3分の1くらいまで、洗濯のりを入れます。

3.ビーズの浮き沈み具合を見ながら、少しずつ水を足していきます。

4.ふたを閉め、その上からビニールテープを巻いて止めます。(こどもがふたを開けて飲み込まないように、しっかりと止めてくださいね)

ペットボトルを逆さにしたり、振ったり……。水遊びをしながら楽しんでもいいし、お部屋に飾っても素敵です。


牛乳パックで「バケツシャワー」を手作り

材料:牛乳パック、ビニールテープ、ハサミ、定規、マーカーペン

1.牛乳パック下部から5cm、側面から2.5cmに線を引き、取っ手となる部分を作ります。裏にも同じく線を引き、ハサミで切ります。
牛乳パックの側面にペンで線を引く

取っ手部分を太くしたい場合は、側面から2cmのところに線を引こう


2.線に沿って切ると、この様になります。
はさみで切り落とすと取っ手つきの形になる

はさみで切り落とすと、こんな形になります


3.取っ手部分上部をビニールテープでくっつけます。側面にも好きな色のビニールテープを貼りましょう。

かわいい牛乳パックバケツが出来ました。
取っ手部分、側面をビニールテープを貼る

取っ手部分は取れないように、しっかりとビニールテープでくっつけよう!


4.このままでもいいのですが、牛乳パックシャワーにするには、底を千枚通しで穴開けをします。穴はたくさん開けすぎると、すぐに水が流れ落ちてしまうので、6~8個がいいですね。
千枚通しで牛乳パックの底を7箇所穴開け

千枚通しは危ないので、気をつけて使いましょう!


5.牛乳パックシャワーが出来ました。
牛乳パックバケツの底からシャワーが出てくる

穴が開いているから、お風呂場の小物入れにしてもいいね



水量を調節出来るよ!「ペットボトルシャワー」

材料:ペットボトル、ビニールテープ、ハサミ、千枚通し

1.ビニールテープで目や口を作り、ペットボトルに貼ります。
目、口を貼った笑い顔のペットボトル

顔ではなく、水玉など好きな模様にしてもいいね


2.千枚通しで、ペットボトルの下部側面を穴開けします。

水を入れ、ペットボトルのふたを締めたり緩めたり……。ふたの締め具合で水量の調節が出来るので、おもしろいですよ。
ペットボトル下部からシャワー

わー!勢いよくシャワーが出てきたよ



簡単!手作り「マヨ水鉄砲」で水遊び

材料:マヨネーズの空き容器、ビニールテープ、ハサミ

1.ビニールテープで目や眉毛などを作り、マヨネーズの空き容器に貼ります。
マヨネーズの空き容器に目と鼻を貼る

どんな顔にする?これは豚かなぁ


2.水を入れて押すだけ!簡単「マヨ水鉄砲」の出来上がりです。
マヨネーズ空き容器を押すと水が勢いよく出る

ビューン!ただ押すだけで水が出るよ



子供が水遊びする際の注意点

水遊びを楽しむ赤ちゃん

水遊び中は必ずおとなが見守りましょう!


1.水温調整をしましょう。
暑いからといって、冷たい水は禁物!赤ちゃんであればぬるま湯くらいがいいですね。

2.紫外線対策をしましょう。
日陰にプールを置いたり、パラソルなどを使って直射日光に当たらにように工夫しましょう。

3.こまめに水分補給をしましょう。

4.絶対に子どもから目を離さないようにしましょう。
水深数センチのプールでも、子どもは溺れてしまいます。また滑って転ばないように、気をつけて見守ることも大切です。

5.水遊びはかなり体力を消耗させるので、遊んだ後は、ゆっくり休息しましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。