おままごとキッチンを手作り・DIY! カラーボックスを使って

おままごとキッチンを手作り・DIYした完成作品

扉付きのおままごとキッチンを手作り・DIYした完成作品です。デザイン制作・番匠智香子

お子さんに大人気のおままごとキッチンを、カラーボックスで手作りDIYしましょう! 100均などで買えるカラーボックスをアレンジして作るので、DIY初心者の方にも作りやすいです。おままごとキッチンの大きさや色などを選ぶのも、手作り・DIYの楽しみのひとつです。
 

おままごとキッチンの手作り・DIY:材料と手順

カラーボックス

今回は黄色の色つきカラーボックスを使います

1. 材料
市販のカラーボックス(幅260mm高さ440mm)・ホワイトウッド440mm×40mm×19mmを2枚・ボウル(直径15mm)


 
ボウル

ステンレスやホーローなどボウルの素材も選んでみて下さい

2. ボウルの位置決め
カラーボックスにボウルを置く穴をあけます。板やネジのあたらない位置にしましょう。
 
ボウル

切り過ぎると落ちてしまうので出来るだけ正確に測りましょう

3. 印つけ
ボウルの内径を測り、カラーボックスに写します。丸い形のものはコンパスを使って書きましょう。厚紙などで型を作ってから写す方法もあります。ボウルの引っかかるところが大きいボウルの方が多少のずれを気にせず制作できます。
 
穴あけ

線のギリギリ内側に穴をあけます

4. 穴あけ
円の内側にドリルで穴をあけます。鋸(のこぎり)が入るように10mmくらいのドリルで穴をあけてください。
 
廻し挽き鋸

円だけではなく曲線切りもできます

5. 丸く切る
穴をあけたところから廻し挽き鋸で切っていきます。線からずれないように慎重に切っていきましょう。

ジグソーなどの電動工具があると作業が楽になります。
 
穴あけ

切り抜いた後はヤスリをかけましょう

6. ヤスリがけ
鋸で切った切り口は表面が荒れているのでヤスリがけをおこないます。120番などの粗めのヤスリで触っても痛くないように滑らかに仕上げましょう。
 
木の取り付け

後ろ側はお好みで高くすることができます

7. 前板と後ろ板をつけます
ホワイトウッド440mm×40mm×19mmを2枚を前側と後ろ側に取り付けます。ホームセンターのカットサービスを利用すると便利です。
 
ネジどめ

ネジが出ないように慎重にとめましょう

8. 前板の取り付け
前板になる木材の両端をネジで固定します。下穴をあけてネジをとめましょう。
 
ヤスリがけ

他の所が傷つかないように優しくヤスリがけをしましょう

9. 後ろ板の取り付け
後ろ板は木工用接着剤で取りつけます。後ろ板とカラーボックスの接着面がよく接着できるようにヤスリがけをします。他の面が傷つかないようにマスキングテープで保護しましょう。
 
接着

木工用接着剤をつけすぎないようにしましょう

10. 後ろ板の接着
後ろ板に木工用接着剤を均一に伸ばして、上からギュッと押しつけるようにしましょう。そしてそのまま30分くらい置いておきます。
 
キッチン

ボウルが変わると印象が変わります

11. ボウルを入れる
ボウルを入れてみると雰囲気がかわってきます。このままでも遊べそうです。でももう少し頑張ってさらに豪華に仕上げていきます。つまみの位置や蛇口など細かなパーツをイメージして取り付けていきましょう。楽しさがどんどん増えていきます。

段ボールでも同じように作ることができます。

 
アレンジ方法はこちらの記事で詳しく解説します。
「おままごとキッチンをカラーボックスで手作り!後編」

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。