服をリメイクして作る!お役立ち小物

服をリメイクする方法

布を両面テープで貼るだけの「布シール」を使った空き瓶。袋として利用した後は、ミニ雑巾に変身する「エコ小袋」。そしてズボンの形をそのまま生かした「ズボンサック」


いらない洋服で作る、お役立ち小物の作り方をご紹介します。両面テープで作る簡単小物から、なみ縫いで仕上げるエコ小袋など、捨てるはずだった洋服が、ちょっと嬉しい小物に大変身!難易度別にいくつかご紹介しますので、ぜひトライしてみてくださいね。

<目次>  

初めての方は練習もかねて、気軽にトライ

年末リサイクル材料
捨てられない…溜まった洋服は、リサイクルで活用
【準備するもの】
■いらない洋服
■はさみ
■針と糸
■布用両面テープ など

準備するものは、作るものによって違いますので、詳しくは以下の手順を参考にしてくださいね。

 

いらない服を、処分してしまう前に……

年末リサイクル材料
カードの飾りや、ちょっとしたアクセサリー作りにもボタンは大活躍!
すぐに作らない場合は、洋風を裁断して、大きい面(身ごろなど)だけ残しておいたり、または一定のサイズに切りそろえて取り置きしておくと、収納場所が少なくてすみます。またボタンが付いている場合は、ボタンも取っておくと、いろいろ使えて便利です。
 

縫わずに仕上げる! 布シールへリメイク

年末リサイクル缶
 
■布シール
布を好みのサイズにカット。裏側に布用両面テープを貼って出来上がり。空き瓶に貼ったり、カードにシール代わりに貼っても。布の上に、ボタンを飾ってもいいですね。

 
年末リサイクル缶2
 
■缶の全体に、布を貼って
缶の大きさよりも、少し大きく布をカットします。余分にカットした分を、内側に折り、アイロンをかけておきます。両面テープを数箇所貼りながら、缶に布を貼って出来上がり。
 

なみ縫いで作る! エコ小袋へリメイク

小物やおやつを入れるのに便利な袋として利用。古くなったら、靴や家具磨き用の布に。
エコ小袋手順1
 
【手順1】
布の裏側に、型を写します。画像黒線は出来上がり線、赤線は縫い代。縫い代は、入れ口が各3センチ、脇が各1センチ。底の部分で半分に折ります。参考までに、今回作ったものですと、出来上がりサイズが、Aタテ20センチ×Bヨコ15センチ。なので出来上がり線(黒い線)は、40×15センチ。入れ口と脇に縫い代をとって、布を断ちます。サイズはお好みで調節してくださいね。
 
エコ小袋手順2
 
【手順2】
入れ口を内側に三つ折りにし、アイロンをかけておきます。次になみ縫いで、入れ口を縫っていきます。
 
エコ小袋手順4
 
【手順3】
布を中表に合わせ、脇を縫います。画像の赤線の箇所です。
 
エコ小袋手順3
 
【手順4】
脇を縫い終われば、ひっくり返して出来上がり。
 

応用もイロイロ、エコ小袋の使い方

エコ小袋手順1
 
■ポプリを入れて
袋の入れ口に、あまり布で作ったネズミの頭部を付けました。袋にはポプリが入っています。
 
エコ小袋
 
■壁掛け風に
画像のように、小袋をいくつか、2本のリボンに縫いつけて、壁掛け風に利用します。
 
エコ小袋手順2
 
■最後は、磨き布として
古くなってきたエコ小袋は、靴や家具を磨く布に。中に手を入れ、そのまま利用できます。特にTシャツなど、少し使い古したコットンの感じが、ガイドは磨き布として気にいっています。
 

ズボンをそのままカバンにリメイク

ジーンズの股上部分をそのまま袋に、残りの部分を利用して持ち手を。今回は、風呂敷を裏地に利用しました。
ズボン袋手順1
 
【手順1】
ジーンズを、股上と股下に裁断します。股下部分で持ち手を作ります。布を中表に合わせ、脇をミシンで縫い、布をひっくり返します。サイズの目安は、幅4センチ、長さ60センチ。周囲に1センチずつの縫い代をとっています。サイズはお好みで。
 
ズボン袋手順2
 
【手順2】
股上部分の下側を縫って、袋状にします。画像の赤線の箇所です。
 
ズボン袋手順3
 
【手順3】
持ち手をバランス良くつけます。まずはマチ針で固定。その後、しつけを兼ねて、手縫いしておきます。
 
ズボン袋手順3
 
【手順4】
入れ口周囲に縫い付ける、裏地の準備をします。幅約7センチ、長さは入れ口周囲+数センチ。布の上下1センチずつを内側に折り、アイロンをかけておきます。その布を、入れ口周囲に縫い付けていきます。上側と下側と縫っています。
 
ズボン袋手順4
 
【出来上がり】
股上の浅いジーンズを利用したので、画像のような仕上がりですが、股上の深さによって、雰囲気も変わってくると思います。今回は少しマチをつけました。マチのつけ方はコチラ⇒ パリジェンヌ風、お買い物バッグを作ろう! を参考にしてください。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。