ブラジャーサイズの決め手はバージスライン! 

サイズの決め手はバージスライン!

サイズの決め手はバージスライン!

実はこのアンダーバストとトップバストのサイズの差だけでは自分に合ったブラジャーサイズは決められません。最終的にはブラジャーのワイヤーラインと合致する部分であるバージスラインが合っているかどうかでサイズを決めてください。 バージスラインとは、乳房の下側輪郭線つまり乳房とボディの境目のラインのこと。このバージスラインがぴったり合ったブラジャーを選べるかがツンと上がったバストになれるかの決め手となるのです。ブラジャーを試着する際、このバージスラインとワイヤーの形やサイズが合っているかを必ずチェックしてみてください。

日本人女性でよくあるのが、バストが横に流れてしまっているケース。アンダーバストとトップバストの差だけでブラジャーサイズを決めてしまうと、カップサイズは小さいサイズになってしまいます。 バージスラインを合わせ、横に流れていたバストをしっかり集めたらカップサイズが上がるかもしれないのです。例えば、アンダーが70cmでサイズ差が15cmだったとしても、バージスラインがDカップのバージスラインと合っていたらあなたのカップサイズはDカップの可能性があるのです。

実は私自身、このバージスラインに合わせずにブラを選んでいたので、何年も間違ったサイズを着けていたお恥ずかしい過去があります。バージスラインを合わせたら1サイズ上がった時には目から鱗でした。また、以前、バストの個別コンサルティングをした際に、バージスラインを全く無視していたため、カップサイズが3サイズも間違っていたことが判明したケースもありました。

そのくらいバージスラインは正しいサイズを選ぶ際に重要となってきます。是非、手持ちのブラジャーと自分のバージスラインが合っているか再度確認してみてください。カップサイズが上がることも夢ではないかもしれませんよ!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。