なぜ今呼吸法なのか?

最近美容業界でも注目されているのが「呼吸法」です。なぜ今注目されるのか。それは、呼吸をするだけで様々な効果が得られるからです。

私たちの細胞は睡眠中に生まれ変わり、リセットされます。そのためには良質な睡眠が不可欠なわけですが、安眠するにはリラックスが鍵となりますが、ポイントは自律神経のバランスを整えることです。

日中の活動時期は交感神経が、夜のリラックス時期は副交感神経が優位になっていることでバランスをとっていますが、イライラしていて交感神経がなかなか副交感神経にスイッチできないと、睡眠モードになりません。

リラックする方法はいろいろ挙げられますが、簡単に「睡眠モード」に切り替えてくれるのが呼吸です。呼吸をするだけで体全体がリラックスし、副交感神経にスイッチすることができます。ストレスフルな人の呼吸はとても浅く、眠りも十分にとれていないことが多々あります。たかが呼吸、されど呼吸なのです。

呼吸というと、まず頭に浮かぶのはヨガ。瞑想するとともに、深い呼吸をしてリラックスできることが女性にも人気ですよね。ただ、今回取材したのは全く違う呼吸法。ヨーロッパやアメリカで活躍する最先端の呼吸法、「トランスフォーメーショナル・ブレス」の第一人者であるアランさんにお話を聞きました。

トランスフォーメーショナル・ブレスとは

トランスフォーメーショナル・ブレス

トランスフォーメーショナル・ブレス

私はルーシーダットンヨガを習っていますが、この時の基本の呼吸は鼻呼吸。口からふーっと、吐く方の呼吸を長く、が習慣となっていますが、アランさんの呼吸法は「口呼吸」で行います。

アランさんの話によると「人は波動エネルギーを溜め込んで、それがストレスとなって負担となってしまっている」そう。そのこもったエネルギーを外に解放することで、美容面や健康面、そしてメンタル面にプラスの効果を生み出すのがトランス・フォーメーション・ブレスなのです。