タイ風牛肉のオイスターソース炒め

所要時間:20分

カテゴリー:メインのおかず炒め物

 

タイ風牛肉のオイスターソース炒め

中国の影響を色濃く受けたタイ料理。
オイスターソースで仕上げた馴染みのある味は、ご飯にピッタリ。
ご飯とともにワンプレートにしてもいいですね。

牛肉のオイスターソース炒めの材料(2~3人分

タイ風牛肉のオイスターソース炒め
牛肉 200~250g
シーズニングソース 少々 (醤油でも可)
片栗粉 小さじ2
エリンギ 1本 (薄切り)
赤ピーマン 1個 (食べやすい大きさに切る)
小ねぎ 3本 (5cm長さの斜め切り)
ニンニク 1片 (みじん切り)
オイスターソース 大さじ1弱
日本酒 大さじ1と1/2
ナンプラー 小さじ1
きび砂糖 小さじ1/2
ブラックペッパー 少々
グレープシード油 大さじ1と1/2 (サラダ油でも可)
香菜 適宜

牛肉のオイスターソース炒めの作り方・手順

タイ風牛肉のオイスターソース炒め

1:

牛肉はひとくち大に切り、日本酒大さじ1/2、シーズニングソース、片栗粉を加えて手でよくもみ込み。
オイスターソース、日本酒大さじ1、ナンプラー、きび砂糖、ブラックペッパーを混ぜ合わせておく。

2:

フライパンにグレープシード油、ニンニクを入れて弱火にかける。香りがでたらエリンギを入れ、中強火で炒める。

3:

1の牛肉を広げて入れ、焼き色がついたらさっくりと返して両面焼く。赤ピーマンを入れて軽く炒め、1の合わせ調味料を加える。調味料が材料に馴染んだら、万能ねぎを入れて軽く炒め、器に盛る。お好みで香菜をのせる。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。