桜えびとじゃがいもの和え物

所要時間:30分

カテゴリー:サブのおかず和え物

 

春らしい材料の組み合わせの妙

 旬を迎えた桜えびをじゃがいも、青のりとともにあえただけのシンプルな料理。簡単ですが、素材同士の組み合わせの妙でとてもおいしい、春らしくさわやかな一品です。

桜えびとじゃがいもの和え物の材料(2~3人分

材料
桜えび (釜揚げ)50g
じゃがいも 500g
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ3
小さじ1/2程度
青のり 固まりのまま干したもの 少々

桜えびとじゃがいもの和え物の作り方・手順

作り方

1:

 じゃがいもは皮をむき、串がすっととおるようになるまでゆでる。

2:

じゃがいもを軽くつぶし、塩と桜えびを加えて混ぜる。

3:

エクストラ・バージン・オリーブオイルをまわしかけ、よく混ぜ合わせる。

4:

皿に盛り、青のり(又はあおさ)を細かくして散らす。

ガイドのワンポイントアドバイス

青のりは粉末ではないもの、例えば四万十川産の青のり原藻を干したものなどをすりこぎなどで砕いて使うとより風味が増してよりおいしいです。手に入らなければ粉末のものでもおいしく食べられます。また釜揚げの桜えびがない場合は乾燥したものを使っても結構です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。