新じゃがとベーコンのガーリックバター炒め

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかず炒め物

 

お手軽ジャーマンポテト風レシピ

お酒のおつまみの定番として有名なジャーマンポテト。あとひく美味しさ。いったんじゃがいもを茹でてから、炒めるというのが基本の手順です。でも、急いでいるときに、それはちょっと面倒。

そこで今回は、皮が薄く火が通りやすい新じゃがを使って、茹でずに最初から炒めてしまうお手軽ジャーマンポテト風レシピを紹介します。新じゃがなので、ほっくりというよりも、さっくりという歯ごたえ。普通のじゃがいもとはひと味違う瑞々しい食感を味わってみてください。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『キャベツと海老の塩蒸し定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

新じゃがとベーコンの炒め物の材料(2人分

新じゃがとベーコンのガーリックバター炒めの材料
新じゃが 1個
ベーコン 1枚
ニンニク 1片
バター 10g
少々
こしょう 少々

新じゃがとベーコンの炒め物の作り方・手順

新じゃがとベーコンのガーリックバター炒めの作り方

1:

じゃがいもは皮つきのまま、5mm程度の厚さの薄切りにします。ベーコンは5mm程度の幅に切ります。にんにくはみじん切りにします。

2:炒める

炒める
フライパンにバターとにんにく、ベーコンを入れ、バターが溶け、にんにくの香りが立ったら、じゃがいもを入れて、2~3分ほど裏表を返しながら炒めます。じゃがいもがほどよく色づいてしてきたら、塩こしょうで味を整えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

新じゃがのない季節は、普通のじゃがいもでもOKです。皮が気になる場合は、剥いてから使いましょう。芽はしっかり取ってください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。