春野菜いろいろ。旬の味を簡単に美味しく味わう

キャベツと海老の塩蒸し定食

瑞々しさが美味しい春野菜の季節。旬の食材を使った一汁三菜を紹介します

春キャベツに新玉ねぎ、新じゃがなど…この時期にしかお目にかかれない野菜がスーパーに並び始めると、「いよいよ春がやってくる!」と心が弾みます。今回はそんな春野菜を使った一汁三菜をご紹介します。

旬の素材だからこそ、使う調味料や段取りは極力シンプルにして食材そのものの味を活かしたレシピです。朝の下ごしらえは不要、帰宅後30分で食卓が整う段取りをお届けします。

■レシピはこちら!

キャベツと海老の塩蒸し
新玉ねぎの梅だれサラダ
新じゃがとベーコンのガーリックバター炒め
卵とわかめのレンチンスープ

キャベツと海老の塩蒸し定食の段取り

キャベツと海老の塩蒸し定食の段取り

キャベツと海老の塩蒸し定食の段取り

帰宅後30分でできる一汁三菜の段取りです。

最初に「新玉ねぎの梅だれサラダ」の用意をします。玉ねぎを切り、ドレッシングの材料を合わせます。ドレッシングをかけてしまうと水気が出てしまうので、食べる直前の盛りつけるときにしましょう。

続いて「キャベツと海老の塩蒸し」の材料を用意し、火にかけます。火が通るのを待つ間に「新じゃがとベーコンのガーリックバター炒め」と「卵とわかめのレンチンスープ」を用意し、最後にすべての料理を盛りつけたら、完成です。

次のページではキャベツと海老の塩蒸し定食の献立と、かかった費用を紹介します>>