フライパンひとつで蒸し料理。キャベツと海老の塩蒸し

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかず蒸し料理

 

春キャベツの甘みと海老の旨みがからまって◎

三月頃から出回るようになる春キャベツは、瑞々しさと柔らかさ、甘さのある葉が特徴です。刻んでサラダにするのも好きですが、少し加熱すると甘みがアップして、これまた美味しい。春ならではの味を堪能できます。

そこで今回は、旨みがたっぷり出る海老とともにさっと蒸して、シンプルな塩味で食べるレシピを紹介します。フライパンひとつで簡単に作れます。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『キャベツと海老の塩蒸し定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

【関連記事】
スチームクッカーのおすすめランキング10選|おうちで簡単ヘルシー蒸し料理!

キャベツと海老の塩蒸しの材料(2人分

キャベツと海老の塩蒸しの材料
キャベツ 2~3枚
えび 6匹
鶏ガラスープの素 小さじ1/2
小さじ1/3
50ml
えびの下ごしらえ
小さじ1
少々

キャベツと海老の塩蒸しの作り方・手順

キャベツと海老の塩蒸しの作り方

1:下ごしらえをする

下ごしらえをする
海老は背ワタをとり、尾を残して殻をむき、えびの下ごしらえの分量にある酒と塩をまぶします。春キャベツはざく切りにします。

2:蒸す

蒸す
フライパンにキャベツを敷き、その上に海老を並べます。鶏がらスープの素と塩を水に溶かし、回しかけ、フタをして火にかけます。沸騰したら、弱火にして3分ほど蒸します。 海老の色が赤く変わっていれば、OKです。

ガイドのワンポイントアドバイス

春キャベツでなくても作れますが、その場合は蒸し時間を長めにした方がキャベツにしっかり火が通り、柔らかくなります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。