『肩甲骨』と『股関節』 2大関節を動かして、太りにくいカラダへ変身!

002

気分もユーウツになる肌荒れ

よく寝ているつもりなのになかなか疲れがとれない、頭痛・肩こりがひどい、肌荒れが気になる、顔や脚がむくみやすい、ダイエットしても痩せにくい……などなど女性なら誰しもひとつは思い当たるブルーなお悩み。

とくに1年でいちばん寒さが厳しいといわれるこの季節はお悩みもでがちに。それは、寒さでカラダが縮こまり、動くことがついついおっくうになり、運動不足になってしまうから。

運動不足になると、筋肉が硬く小さくなり萎縮します。そうなると体にゆがみが出る→姿勢が悪くなる→血液の循環が悪くなる→老廃物や疲労物質が溜まりやすくなる→お悩みにつながる……という悪循環がおこります。

そしていちばんおそろしいのが、この数々のお悩みは太りやすい体質を作る元凶ということ。

でも、だいじょうぶ! このお悩みはズバリ血液の循環を良くすることで解決! いわゆる『血のめぐり』が良くなれば、酸素と栄養がカラダのすみずみまでいきわたる→老廃物や疲労物質の排出がスムーズになる→体調が改善される→太りにくいカラダになれるというワケ。

そこで今回は、カラダの2大関節『肩甲骨』『股関節』を動かし、可動域を高めることで血のめぐりを良くして、お悩み解決!というストレッチをご紹介します。

さらに思いついたちょっとした時間にできるので、ノープレッシャー。毎日続けやすいのです。 


チョコット肩甲骨10秒ストレッチ

本来は可動域が広く自由な動きをする肩甲骨。ところが、ずっとパソコンに向かって作業をしたり、ゆがみのある姿勢でテレビをみたりして、毎日の生活の中でだんだん肩が前のめり状態に。そうすると、肩甲骨周辺の筋肉がガチっと凝り固まり、血行不良状態を起こします。つまり、肩甲骨がさびついた状態に。このさびついた肩甲骨は体型のくずれやたるみ、体の不調などの悪影響の要因になります。『チョコット10秒肩甲骨ストレッチ』であっという間の肩甲骨ケアを行いましょう!

◇肩甲骨ケア(僧帽筋・菱形筋・広背筋・大円筋・三角筋・大胸筋)◇

003

頭は前へ倒しましょう

1、 脚を肩幅に開いて立ち、両腕を前方へ伸ばして交差させましょう。このとき、両手を出来るだけ前へ押し出しましょう。このまま10秒キープ。

 

004

手はできるだけ上に伸ばしましょう

2、 両腕を交差させて頭上に上げましょう。10秒キープ。

 

005

顔はなるべく上を向きましょう

3、背後に腕を伸ばし、両腕を交差させるように近づけましょう。10秒キープ。
*難しければ両手を組んでしまってもOKです!