マンションの床

下階の人から、子どもやペットの足音が気になると言われて、あわてて絨毯などを敷いた経験がある方も多いのでは。

私の知人が最近8階建ての新築マンションを買って引っ越しました。知人が住んでいるのは4階です。最先端の技術を駆使したグレードの高いマンションなので、さぞや快適な暮らしで大満足と思いきや「上階で子どもが走りまわる音やモノを床に落とす音が気になって居心地が悪い!」とのこと。

二重床なのに、なぜ騒音に悩むことになったのでしょうか。


二重床でも音に悩まされる原因は3つ

最近の新築マンションのスラブ厚は220mmと厚くなりました。加えて二重床、なのに何故、上階で子どもがドスンドスンと飛んだり跳ねたり、走ったりする音やスプーンなどのモノを床に落とす音が聞こえてくるのでしょうか。

その原因は3つあります。

1つめは、住宅の気密性が高まって室内が静かになった半面、より音に敏感になったこと。

2つめは、床とコンクリートの躯体の間つまり床下の空気が密閉されて抜けないために、人の歩行のように、重くて柔らかい物体による衝撃音が密閉された空気によって太鼓のように響き、下の階に伝わった。

3つめは、スプーンなどの小さなモノを床に落とした音が壁際の幅木や際根太を介して床下のコンクリートの躯体に伝わり、それが更に下の階に伝わった。

二重床の構造

二重床の構造



音の問題への対策は…次のページ