これからの家族と住まい ガイド 大久保 恭子

おおくぼ きょうこ

マンション評価ナビを主宰するガイドが、「自分らしい」住まい選びを支援。

ガイドからの挨拶

日本の家族の象徴だった4人家族は減り、替わってひとり家族が増えました。血縁による家族だけではなく、互いにシェアして暮らす友達家族も存在感を増してきました。専業主婦から働く主婦へと女性の生き方が変われば、仕事人間から育メンへと男性の生き方も変わります。一律60歳の定年が、私は70歳、僕は75歳と自分で決める時代の到来です。90歳、いえ100歳まで生きるとしたらリタイア後にもう一つ新たな人生が。住まいは家族の暮らしや人生を支える器です。家族が変われば住まいも変わります。暮らしや人生が変われば、求められる住まいの要素も変わってきます。

・LDKではしっくりこない、ひとり家族にふさわしい間取りとは?
・仕事も子育ても自分の趣味も欲張りたい主婦にとって、時短家事が可能な家とは?
・家にいる時間が増えた夫の、快適居場所とは?
・卒婚夫婦がそれぞれのシニアライフを送るのに適した立地と住空間は?
・自宅で死ぬためにはどうすればいい?
・死後自宅を迷惑な空き家にしないためには?

私のコラムでは、こうした多様かつ変化に富む、これからの家族と住まいについて考えていきます。

メディア掲載実績

雑誌CHANTO
後悔しない共働きのマイホーム購入計画 ~お金で後悔しない立地の選び方~
2015年03月07日
新聞デイリースポーツ
記事「そこが知りたい 今年を象徴する“コト”は?国民の決断アワード2014」~コメント~
2014年12月24日
新聞日刊不動産経済通信
記事「オーラバウト、国民の決断住まい部門」~セミナー発表内容掲載~
2014年12月04日

ガイドの新着記事