賢い女子はお風呂をエステに!

お風呂をエステに!

お風呂をエステに!

身体の芯から冷えてしまうような寒い日は一日の終わりに温かいお風呂に浸かるのが至福のひと時ですよね。でもただ湯船に浸かって温まるだけではもったいない! ちょっとしたひと工夫でまるでエステのような効果が得られるお風呂にチェンジすることができるのです。

特に冬場は自然と湯船に浸かる時間が長くなるので、お風呂エステには最適の季節。忙しい中でも体調管理をしなければならないキャビンアテンダントも実践するお風呂術を3つご紹介します。どれも簡単!コスパ良し!効果抜群!と三拍子そろったものばかりです。

 

CA教官直伝! 日本酒風呂で一皮むけた美白肌に

image

日本酒風呂でお肌つるつる!

まず一つ目は日本酒風呂。これはキャビンアテンダントの教官が冬場の訓練中に宿題として出すほど体調管理と美容に効果絶大です。

やり方は簡単! コンビニなどで売っている日本酒1パック(180~200ml)をお風呂に入れるだけ。安いものでもOKです。100円程度から手に入ります。コンビニで調達できるのでフライトの滞在先のお風呂でも実践できCAに人気の入浴法です。

気になる効果ですが、まず驚くのが温め効果! 滝のようにダラダラと汗をかきます。老廃物が排出され身体の内側からデトックスされている感覚です。血の巡りも良くなるので肩こり改善や顔の血色が良くなる効果も!

そして何より嬉しいのが美肌効果です。日本酒を使用した化粧水もあるほど日本酒は美白、保湿効果に優れています。お風呂上りはデトックス+血行促進+美肌効果でお肌が一皮むけたように明るくなっているのが実感できるはず! 「にきびができてしまったときに日本酒風呂に入ったら一晩で治った」という体験談も。
(*アルコールに弱い方や敏感肌の方は少量ずつ試してみてください。)

湯冷めと無縁に! 天然湯の花で温泉気分&冷え症改善

image

自宅で温泉気分!

お風呂でじっくり温まってもベッドに入る頃には足先が冷たくなってしまっているという方にオススメなのが湯の花。

天然湯の花10~20グラムをお風呂に入れるだけでOK。お湯も乳白色になり自宅のお風呂で温泉気分を味わえます。

とにかく凄いのがその保温効果。温泉に入ったときのように身体の芯から温まり、お風呂上りもそのポカポカ感が持続します。続けることによって冷え性改善効果も期待できます。そしてお肌も温泉上りのようにつるつるになります。乳白色のお湯によるリラックス効果も、身体が芯から温まる感覚もお肌のつるつる感もまさに温泉そのもの!

天然湯の花は通販などでも購入でき、一回分約30円くらいととても経済的です。こんなに手軽に自宅で温泉気分が味わえるなんて嬉しいですよね。

 

アロマ塩スクラブでエステ帰りのようなつるつる肌に

image

エステ帰りのような全身つるつる肌に!

エステ帰りのような全身つるつる肌に磨き上げたいという方にオススメなのがアロマ塩スクラブ。作り方は簡単。粗塩大さじ2杯、ホホバオイル大さじ1杯、お好みのアロマ精油2~3滴を混ぜるだけです。

身体を洗った後このアロマ塩スクラブで全身を優しくマッサージしてあげると古い角質が取れて一皮むけたようなつるつる肌に。

さらにそのまま洗い流さずに湯船に浸かると入浴剤に早変わり! 粗塩による発汗効果、ミネラルによる美肌効果、ホホバオイルによる保湿効果、アロマのリラックス効果が期待できる贅沢風呂が味わえます。お風呂上りはボディクリームを塗らなくても全身しっとりすべすべ! 特別な日の前にはぜひ実践してみてください。

 

いかがでしたでしょうか。どれも簡単で今日から実践できるものばかりですよね。冬の至福のバスタイムを利用して賢くキレイになりましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。