カリフラワークリームのタリアテッレパスタ

所要時間:30分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物パスタ

 

カリフラワーもクリームの素材のひとつ

カリフラワーは煮ていただくとクリームのようになり、パスタにも絡みよく大変美味しくいただけます。こと冬のカリフラワーは甘みもしっかりしているので、しっかりと茹でて柔らかくすれば、どんなお料理にも使える万能なお野菜です。ことクリームソースとの絡みは、相思相愛のような美味しさに変わります。 

カリフラワークリームのパスタの材料(2人分

カリフラワークリームのパスタ
タリアテッレ 160g
カリフラワー 1/2個
ベーコン 2枚
パルメザンチーズ 大さじ1杯
適量
ベシャメルソース
薄力粉 大さじ1杯
牛乳 200cc
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1杯
バター 小さじ1杯
ナツメグ 適宜

カリフラワークリームのパスタの作り方・手順

カリフラワークリームのタリアテッレ

1:

たっぷり水に食べやすい大きさにカットしたカリフラワーを入れ火にかけ、15分位茹で、ザルにあげる。

 

2:

ベシャメルソースを作ります。厚底の鍋に、オリーブオイル、バター、薄力粉、牛乳30cc(分量の中から)を入れて弱火にかけ、木べらでよく混ぜてペースト状にし、残り分量の牛乳をゆっくりと注ぎ入れ、ダマにならないように混ぜながらクリーム状に仕上げていき、整ったら火を止めて、塩(分量外ひとつまみ)とナツメグを入れ混ぜる。

 

3:

フライパンにカットしたベーコンとオリーブオイルを入れ火にかけ、ベーコンの香りが立ったら、1のカリフラワーを入れ潰すように炒めるように和えていく。

4:

たっぷり目に塩を入れた湯でタリアテッレをアルデンテに茹で3に加える。そこに2のベシャメルソースと、パスタのゆで汁大さじ2杯を入れて混ぜ合わせる。最後にパルメザンチーズも和え混ぜて皿に盛る。

ガイドのワンポイントアドバイス

クリームの絡みが「固い」時はオリーブオイルを使って伸ばすか、パスタのゆで汁を加えながらのばしていきます。カリフラワーは細かく砕いて完全なソースにして絡ませると更に美味しくなります。

投資に興味のない未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方限定で受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで。投資に興味のある方からの募集は〆切りました)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月8日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。