股関節ストレッチなど、ゴロゴロしながらできる簡単ストレッチ

ゴロゴロしながらできる簡単股関節ストレッチ

体が柔軟など心も柔軟なんですって!ストレッチで柔軟性をアップして、新しいコトをどんどん吸収すれば、あなたの女っぷりは上がるしかない?!

今年はランニングやダンスやピラティス、サーフィンなど新たな運動にチャレンジしてみたい! もしくは、今年こそ自己管理をしっかりして、美ボディに磨きを掛ける!と向上心旺盛な女性はいろいろと目標を立てているかもしれません。そこで、運動にしろボディラインを極めるにしろ、柔軟性が必要とされる部位があります。それが、股関節、鼠径部、ハムストリングス、足首です。そこで今回は、ゴロゴロついでに女っぷりを簡単に上げてしまうストレッチをご紹介しましょう。

では、ストレッチをご紹介する前に、実践する際の注意点です。
・決して無理をせず、伸ばして気持ちのいい範囲で、じっくりと動作しましょう。
・伸ばす時には、息をゆっくりと吐くようにしましょう。
・伸ばした際に鋭い痛みを感じる方向はキープ時間を短めにしましょう。
・伸ばしている部位に意識を向けるように、自分の体に集中しましょう。
   

柔軟性が決めての股関節&鼠径部をほぐすストレッチ

いい女の条件は、股関節周辺の柔軟度によって決まると言っても過言ではありません。股関節や鼠径部の可動域が狭くなると、骨盤の歪みから生理不順、冷え性、太りやすい、むくみやすいといった症状が必ずと言っていいほど出ます。特に運動不足や座ったままの姿勢が長いと関節の周りの筋肉が固くなり、関節が動かしにくくなる=可動域が狭くなる=血行不順、リンパの流れが滞る図式がすぐに出来上がってしまいます。

そこで寝た状態で、膝を大きく回すストレッチでゆっくりほぐして、冷たいお尻や下半身に温かい血液を流してみて下さい。下半身のだるさやむくみが解消されるはずですよ。


 
動作1

動作1

1.仰向けになり両膝を胸の方へと引き寄せます。この時お尻が浮きすぎないように、吐く息とともにおへそで腰を床に沈めるように意識しましょう。

 
動作2

動作2

2.それぞれの膝頭を掴み、内側から外側にゆっくり15回回します。

 
動作3

動作3

3.反対側も同様に15回を目安にトライしてください。両側を終えてみて、回しにくい方向に15回回し股関節を調整しましょう。

 

お尻の悩みを解消する! ヒップストレッチ

あなたは自分のお尻が大きい、垂れている、冷たいと思い悩んでいませんか? でも、これは多くの女性が気にしていること。なぜならお尻は脂肪が多く、脂肪は冷えやすいために冷えが生じてしまいます。さらに冷えからカラダを守る防衛機能が働いて、お尻やお腹に脂肪がついてしまうのです。ですから、お尻の悩みは女性の宿命とも言えますが、あなたの行動一つで改善も出来ます。

それは、動かして血行をよくすること。つまり、ストレッチをマメにして可動域を広げる。もっと上を目指したいならば、ここから本格的な運動を始める。そうすれば、あなたは悩んでいる人を尻目にボディに磨きをかけられます。このストレッチもゴロゴロついでに出来るので、ぜひ理想とするヒップの下地作りとしてトライしてみて下さい。


 
動作1

動作1

1.床に座り両足の裏を合わせ、膝を曲げて菱形を作ります。

 
動作2

動作2

2. そのまま両手を背中に回し、右手で左の肩甲骨を触り、左手で右の肩甲骨を触り背中を開き10呼吸繰り返します。

 
動作3

動作3

3. そのまま息を吐きながら、両肘を足につけるように上体をゆっくり倒します。体の力を抜き、頭の重み、腕の重みを使いながらお尻から、太もも外側、腰、背中を伸ばしながら30呼吸繰り返しましょう。

 

小股の切れあがったいいオンナになる足首ストレッチ

「足首が締まっていると……」という噂は本当なのです。そもそも足首がキュッと締まっている状態は、身体機能がよく働き、むくみ、疲れ知らずの絶好調の状態なのです。

もともと体の構造上、足首と骨盤は連動しており、生殖器にも影響を与えていると言われています。骨盤のズレなどが原因で冷えや生理痛、むくみが起こるコトはよく知られていますが、骨盤の動きが悪くなると、膝から足首に負担がかかるので、足首の柔軟性もなくなります。足首を温めたり、柔軟性を保つようにすることは、女性の健康にとても重要なのです。


 
動作1

動作1

1. 正座になります。足の親指は重ねず、かかとから人差し指をまっすぐ伸ばすイメージで足の甲を均等に伸ばします。

 
動作2

動作2

2. 両手を後ろに置き、両膝をゆっくり床から離し、足の甲、スネ、足首を伸ばします。

 
動作3

動作3

3.さらにそのまま、膝を痛くないところまで床から離し、そのまま30呼吸ほど繰り返します。

 
いかがですか? 今回のストレッチは、女性が持っている美しさを際立たせるヒップや足首を気持ちよくほぐす動作ばかりです。ゆっくりと時間をかけて、カラダを観察しながら、ポーズを深めてみて下さい。ゴロゴロしながら、気長に継続したら、いつの間にか女っぷりが上がっているはずです。焦らず、ただし着実に美ボディを手に入れてみて下さいね。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。