欧米の子どものようなバレンタインデーパーティーを開きましょう!

テーブル

バレンタインデーのテーブルコーディネイト

2月14日はバレンタインデーです。バレンタインデーは年に一度だけ、女性から男性へ愛の告白ができる日?なんて言われていたのはもう昔の話。最近は女の子同士や親子でチョコレートを贈り合うのが定番になりつつあるようです。しかし欧米では、バレンタインデーには恋人や夫婦間でカードや花を贈り合います。どちらかと言えば男性から女性へプレゼントを贈るのが主流ですね。

欧米では子どもの間でも女の子から男の子へ一方的にプレゼントを渡す事はありません。子ども達は幼稚園や小学校でバレンタインデーパーティーを開き、クラスメイト全員でカードを贈り合います。パーティーではハートの工作を作ったり、カードを持ち帰るための袋を作ります。またお菓子にデコレーションを施したりしてパーティーを盛り上げます。 欧米のバレンタインデーは愛の告白の日ではなく、夫婦、親子、友達の間でお互いの絆を確かめ合う日なのです。

ハートの吊るし飾り

部屋のデコレーション

バレンタインデーパーティーでは、部屋中に赤いハートの飾りを沢山飾ります。今回は壁にはハートの飾りを吊るし、天井からはハート模様の風船を吊り下げました。テーブルの上にもハート型の食べ物を並べ、ハートづくしのコーディネイトにしています。

 

バレンタインデーパーティーの食べ物はハート型に切りましょう。

パーティフード

ハートづくしのパーティーフード

バレンタインデーパーティーの食べ物は、クッキーカッターを使って全てハート型に切り抜きます。市販のピザもサンドイッチも大きめのクッキーカッターを使えば簡単にハート型に切ることができますよ。サンドイッチはパンの中央を小さなクッキーカッターで切り抜き、間にラズベリージャムを挟みました。

ランチョンマット

手軽なランチョンマットとハートの紙ナプキン

プレイスマット(ランチョンマット)は赤い画用紙の上に「HAPPY VALENTINE’S DAY!」と書いたコピー用紙を貼りました。透明のお皿をのせると文字が透けて見えるので面白いですよ。ペーパーナプキンは4等分に切り、それぞれを折り紙の要領でハートの形に折りました。

 

ハート型のフルーツケバブ作りに挑戦してみましょう!

ケーキスタンド

ハート型のお菓子がいっぱい

バレンタインデーパーティー中、子ども達はお菓子のデコレーションを楽しみます。長い串に刺した果物はfruit kebab(フルーツケバブ)と呼ばれる定番のパーティーフードです。 今回は子ども達にフルーツケバブを作ってもらいましょう。

フルーツケバブ

フルーツケバブ

先ず数種類の果物を小さなクッキーカッターでハート型に切り抜きます。そして順番に竹串に刺していきます。フルーツケバブをコップに立てる時は、底に食品ラップで包んだおにぎりを詰めておくと串が刺しやすく、倒れにくくなります。
*子どもが串で手を刺さないように注意してください。

 
 
デコクッキー

子どもが作ったデコクッキー。

市販のハート型クッキーには溶かしたチョコレートをスプーンで塗ります。綺麗に塗れなくても大丈夫。仕上げにハートのトッピングを振り掛けるとバレンタインデーらしくなりますよ。

 

バレンタインデーをテーマにしたアクティビティを楽しみましょう!

テーブルの上の物

テーブルの上にはハートがいっぱい!

バレンタインデーパーティーでは様々なアクティビティ(工作やゲーム)を楽しみましょう。紙コップと風船で作る可愛い気球にはお菓子を入れて、最後にグッディバッグとしてお友達に持ち帰ってもらいます。作り方はバレンタインデーに贈ろう! 気球型ラッピングでご紹介しています。

スイーツネックレス

スイーツネックレス

バレンタインデーパーティーのアクティビティには、市販のお菓子をつないで作るスイーツネックレスなどもあります。作り方はバレンタインデーに作ろう!甘~いスイーツネックレスで紹介しているので、ご参考ください。

 

バレンタインデーパーティーでは沢山のハートを飾りますが、決して女の子のためのパーティではありません。ぜひ男の子もバレンタインデーパーティーで作ったお菓子や工作をパパやママ、お友達にプレゼントして、親子の絆、友情の絆を深めてくださいね。
全体

ハートづくしのバレンタインデーパーティー




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。