レインボーケーキとは、虹イメージの7色で色付けしたパンケーキ!

虹色パンケーキの作り方!レインボーカラーのお菓子レシピ

虹色が可愛いレインボーケーキを再現してみよう!作り方や色づけのやり方は?

レインボーケーキとは、7色に着色した生地で作るパンケーキのこと。ホットケーキは英語でpan cake(パンケーキ)と言います。色があまりにも鮮やかなので、一瞬食べるのをちゅうちょしてしまいますが、虹をテーマにしたレインボーパーティーやお誕生会では子ども達に大人気。

特にアイルランドでは、3月17日の聖パトリックデーの日に、レインボーケーキを食べる習慣があります。これはレプリカンと呼ばれる妖精が虹の下に金貨を隠しているお話にちなんだものです。

普段のおやつに7色のレインボーパンケーキを作るのは大変ですが、外で遊べない日には、雨上がりに現れる美しい虹を期待して、7色の色を付けたホットケーキ、レインボーパンケーキを焼いてみませんか? 色は食紅以外にも野菜や果物のパウダーで付けることができますよ。
 

虹色パンケーキの作り方

材料:市販のホットケーキミックス 200g、牛乳 150cc、卵白 1個、食紅
 
レインボーパンケーキの生地を作る

レインボーパンケーキの生地を作りの際、卵黄を入れると発色が悪くなります

1. パンケーキの生地を作り、生地を7個に分けます。食紅や野菜パウダーで7色(赤、オレンジ、黄色、緑、水色、濃い青、紫)の色を付けます。
 
レインボーパンケーキの生地を焼く

パンケーキを同じ大きさになるように焼きます

2. パンケーキを丸く同じサイズで焼きます。写真のようなフライパンがあれば便利ですが、シリコン製の丸い焼型を使っても綺麗な丸いホットケーキが焼けます。
 
レインボーパンケーキの生地を裏返す

パンケーキを焼くと色は薄くなります

3. パンケーキは焦げないように弱火で焼いてください。
 
ホットケーキを重ねるとレインボーパンケーキに

虹色に重ねていくとレインボーパンケーキに!

4. パンケーキが焼き上がれば、下から紫、濃い青、水色、緑、黄色、オレンジ、赤の順に ホットケーキを重ねていくと、レインボーパンケーキの出来上がりです。
 
クリームを絞る

レインボーパンケーキに生クリームの雲を乗せます

5.レインボーパンケーキの上に生クリームを雲に見立てて絞ります。虹色のマスキングテープで作った旗を立てると可愛いです。

 

余った生地で作るレインボーカップケーキ

レインボーカップケーキ

 

レインボーパンケーキで余った生地は、カップケーキ用の焼型に1色づつ順番に流し込み、混ぜずにそのままオーブンで焼くと、不思議なレインボーカラーのカップケーキが焼けます。こちらもインパクトがあるので子どものパーティー向きです。
 

レインボーカラーで楽しくパーティー

虹は雨上がり、空気中の水滴に太陽の光が当たってで起こる現象です。雨の日は憂鬱ですが、雨の日こそrainbow party(レインボーパーティー)を開いてみませんか? お部屋に7色の風船を飾り、7色のレインボーパンケーキを食べれば、気分もパッと明るくなりますよ!
 
レインボーパーティー

 

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。