カレイのおろし煮とれんこんのごま酢炒め

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかず煮魚

 

カレイのおろし煮とれんこんのごま酢炒め

冬野菜を使った二品、カレイのおろし煮とれんこんのごま酢炒めをご紹介します。カレイは煮る前に片栗粉をつけてさっとソテーしてから焼いて油をきれいにふき取る事で臭みを少なく仕上げる事ができます。

ごま酢炒めのれんこんは手で割って使います。味がからみますし、シャキシャキとした食感が美味しい一品です。

カレイにはコラーゲンがたっぷりと含まれています。コラーゲンは皮や骨の近くに多く含まれますが、煮汁にもたくさん流れます。おろし煮にすると大根おろしと煮汁を一緒に食べる事ができるので余すことなくコラーゲンが食べられおすすめです。

れんこんは加熱しても壊れにくいビタミンCが豊富です。コラーゲンはビタミンCを摂る事で体内での生成がより一層促進されます。一緒に食べるとおすすめの組み合わせです。


カレイのおろし煮の材料(2人分

カレイのおろし煮
カレイ 2切れ
生姜 1かけ
大根 200g
片栗粉 適宜
サラダ油 大さじ1
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
150ml
れんこんのごま酢炒め
れんこん 150g
いり白ごま 大さじ1
大さじ2/3
醤油 大さじ1/2
砂糖 小さじ1
ごま油 大さじ1/2

カレイのおろし煮の作り方・手順

カレイのおろし煮

1:

カレイは皮に切れ目を入れ、薄く片栗粉をつけておく。

2:

フライパンに油を熱し、1を入れてこんがりときつね色になるまで焼いて取り出す。

3:

2のフライパンの油をしっかりとふき取る。

4:

3のフライパンに生姜の薄切り・しょうゆ・みりん・水を加えて煮立て2を加えて煮汁をかけながら5分煮る。

5:

大根はすりおろしてざるに入れて軽く汁気をきる。4に加えてさらに3分ほど煮る。

れんこんのごま酢炒め

6:

れんこんは皮をむいて縦に4等分位にし、手で割って水に漬けてアクを取る。フライパンにごま油を熱し、れんこんを炒める。

7:

油が回ったら酢・しょうゆ・砂糖を混ぜ合わせたものを加えてさらに炒める。

8:

ひねりごまも加えて汁気がなくなるまで炒める。 ひねりごまは指先でぎゅっとひねりつぶしたごまの事です。粒のまま使うより栄養素の吸収率もよくなりますし、すりおろすより簡単に使えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

れんこんのごま酢炒めは常備菜として冷蔵庫で2~3日日持ちします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。