あなたの部下が動かない「理由」

頭を抱え込むビジネスマン

動けない部下にどう関わるか

この記事を読み進めてくださっているからには、おそらくあなたには、
  • 考えてばかりで動かない部下
  • 行動が停滞している部下
もしくは
  • もっと行動を促したい部下
がいるのでしょう。そして、これまでにすでに様々なアプローチを試されているでのではないかと思います。
  • 褒める
  • 発破を掛ける
  • 期限を設ける
  • アドバイスをする
  • 自分がうまくいった方法を教える
  • 相談にのる…
行動を促すアプローチには実にたくさんの方法がありますが、悩みどころはやはり「いつでも、誰にでも、絶対」の方法はないということでしょう。

さて、ここで質問です。今、あなたが行動を促したいと思っている相手が動かない「理由」は何でしょう?

アクションが停滞している部下へのアプローチを成功させる鍵は、この「理由」にあります。どんなに熱心にアプローチしても、動けない「理由」という的を特定しないことには、あなたの情熱も「的外れ」という残念な結果に終わってしまうかもしれません。

そこで今回は、人が動けなくなる理由にはどのようなものがあるのか、そして、その理由に働きかけるアプローチについて検討してみたいと思います。

次ページで、具体的なアプローチを紹介します。