コーチングマネジメント ガイド 平野 圭子

ひらの けいこ

株式会社コーチ・エィ エグゼクティブコーチ。日本にコーチングを導入した先駆者の一人。エグゼクティブ層や管理職へのコーチング実績は3,000時間以上。

ガイド担当テーマ

ガイドからの挨拶

「コーチング」のガイドを務める平野圭子です。

コーチングとは、「相手が目標を達成するために必要な知識、スキル、ツールが何であるかを棚卸しし、それをテーラーメイド(個別対応)で備えさせるプロセス」です。このプロセスを身に付け、実践していくことで、「相手の目標を達成させる」という目的に近づくことができます。

私は、これまで、企業のエグゼクティブや管理職に対して、目標達成や重要課題の解決を目的としたコーチをしてきました。3,000時間以上コーチしてきた中で、はっきりしているのは、「エグゼクティブ層や管理職の方の多くは、コーチングというプロセスをすでに備えている」ということ。ただし、それを無意識に行っているため再現できないことに課題があります。

この「コーチングマネジメント」では、プロフェッショナルコーチが普段実践しているコーチングを、組織変革やリーダーシップ開発にどのようにつなげているのかを事例を交えながらご紹介するとともに、再現性のある関わりを手に入れるためのヒントをご提供します。

メディア掲載実績

新聞日経産業新聞
コーナー「パーソナルスキル」~司会役はコーチ役~
2009年08月26日

ガイドの著書

ガイドの新着記事

  • 部下との信頼関係を築く3つのポイント

    部下との信頼関係を築く3つのポイント

    部下との信頼関係はどのようにして築けば良いのでしょうか? チームメンバーのパフォーマンスを上げるには、信頼関係を築くことが大切。そのために、メンバーの何に注目し、どのように関わればいいかのヒントをご紹介します。

    掲載日:2020年04月24日コーチング
  • 苦手なタイプへのコーチングの対処法!4つのタイプ分けとは?

    苦手なタイプへのコーチングの対処法!4つのタイプ分けとは?

    人を「コントローラー」「サポーター」「プロモーター」「アナライザー」という4タイプに分け、その性向や特徴から上手な接し方の戦略を考える、「タイプ分け」という手法と、苦手なタイプへの対処法をコーチングマネジメントガイドが紹介します。

    掲載日:2020年04月09日コーチング