旬の鮭をピリ辛美味しく。鮭キムチーズ焼き

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかずチーズ焼き

 

仕上げにからめるピザ用チーズが味の決め手

秋が旬の脂が乗った鮭。キムチとともに炒めて、仕上げにピザ用のとろけるチーズをからめて、いただきます。キムチのとがった辛さもチーズで柔らかくまとまって、あと引く美味しさです。

フライパンひとつで手早くササッと作れる旬ご飯。ぜひお試しください。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『鮭のキムチーズ焼き定食(朝10分+夕15分)』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

鮭キムチーズ焼きの材料(2人分

鮭のキムチーズ焼きの材料
(生鮭)2切
キムチ 60g
ピザ用チーズ 30g
あさつき 2本
少々
ごま油 大さじ1
合わせ調味料
白味噌 大さじ1
大さじ1/2
醤油 大さじ1/2

鮭キムチーズ焼きの作り方・手順

鮭のキムチーズ焼きの作り方

1:材料を切る

材料を切る
生鮭は皮を取り除き、一口大に切り、塩を振ります。合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておきます。キムチは粗みじんに切り、あさつきは3cm程度の長さに切ります。

2:鮭を焼く

鮭を焼く
フライパンにごま油を熱し、香りが立ってきたら、生鮭を入れて両面焼き付けます。表面がカリッとして来たら、キムチを加え、さらに合わせ調味料を加えて、全体を混ぜ合わせます。

3:チーズを加える

チーズを加える
最後にピザ用チーズを散らして、さっと混ぜます。お皿に盛りつけて、あさつきを散らしたら、できあがり。

ガイドのワンポイントアドバイス

キムチはそのままでは食べにくい酸っぱくなったものを使ってもOK。加熱すると、酸味が気にならなくなります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。