外食・中食よりも自炊を

「あまり外食しないし大丈夫」と思っても、スーパーのお惣菜パックやコンビニ弁当を買ってきて家で食べる、いわゆる「中食」をしている人も要注意。スーパーのお惣菜で使われている油も、同じ理由で、ひどく酸化しています。特にパッキングされたお惣菜は、店頭に陳列されている間、ライトでずっと照らされていることで酸化が進んでいます。

仕事終わりの夕方に、値引きシールが貼られたパックのお惣菜を「得した!」と買っていては、美魔女には程遠いわけですね。

コンビニ弁当も同様です。コンビニ弁当は、パックに盛りつけられた後に、防腐剤が散布されてからパッキングされて店頭に並びます。古い油を摂取してしまうだけではなく、防腐剤や添加物がたくさん入っています。コンビニで売られているおにぎりは、手で握るよりもきれいに均等な三角形をしていますが、海苔がすぐに巻けたり米粒がばらばらにならないように、お米の表面に油と添加物が塗られています。

美魔女をめざすなら、忙しくても、外食や中食は避けてください。できるだけ自炊をするのが一番です。

自宅での調理に、できるだけ少ない油で揚げ物や炒め物を美味しく作るには、圧力鍋を利用してみるのもいいかもしれません。

圧力鍋は、素材がもともと持っている水分だけで野菜を無水で茹でたり、蒸しものができたりすることで有名ですね。ビタミンミネラルなどの栄養素は、水に溶けて素材から失われやすいので、健康志向の人を中心にブームになりつつあります。

茹でたり蒸したりするだけではなく、圧力鍋は、揚げ物や焼き物でも活躍します。素材の持つ油分で調理ができるので、少量の油で揚げ物をしたり、油を敷かなくても肉や魚が焼けたりするのです。

「油が身体にいい」からと言って、どんな油を摂ってもいいわけではありません。肉を食べたら、一緒に魚を食べることを日々意識すると、バランスよく保たれるといわれています。

けれども、焼き肉を食べた後に焼き魚を食べていたら、たとえそれが健康と美容にとって重要だったとしても胃もたれして、気持ち悪くなってしまいそうですよね。美魔女と呼ばれる女性や、モデルとして活躍する女性たちは、魚の油のサプリメントを愛用しているようです。手軽に魚の油が摂取できることで、体内での脂肪酸のバランスを保っているというわけです。

魚も、焼き魚や煮物など、さまざまな種類のレシピがあるので、口に合ったものを選んでみるとよいでしょう。白魚よりも、青魚のほうが、良質の油を含むものが多いので、意識して選んでみてもよいかもしれません。

油と上手に付き合って、あなたも、美魔女に近づく食生活を始めてみてはいかがでしょうか。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。