暑さに負けない! 旬の野菜をたっぷり食べる一汁三菜

厚揚げと夏野菜の甘酢炒め

夏野菜たっぷりの一汁三菜で、残暑にも負けずに過ごしましょう

まだまだ残暑厳しい今日この頃ですが、夏バテに負けないためには、しっかり食べることも大切です。なすやズッキーニ、いんげんにきゅうり、かぼちゃ、みょうがなど、旬の野菜をたっぷり使った献立で、元気な身体を作りましょう。

■レシピはこちら!
夏野菜と厚揚げの甘酢炒め
お豆とかぼちゃのほっくりサラダ
きゅうりとセロリの浅漬け
即席・梅とろろのお吸い物

厚揚げと夏野菜の甘酢炒め定食の段取り

厚揚げと夏野菜の甘酢炒め定食の段取り

厚揚げと夏野菜の甘酢炒め定食の段取り

朝10分+夕15分でできる一汁三菜の段取りです。

朝のうちに作るのは、「お豆とかぼちゃのほっくりサラダ」と「きゅうりとセロリの浅漬け」の二品です。サラダのかぼちゃを電子レンジにかけ、柔らかくしている間に、浅漬けを作ってしまいましょう。あとは茹であがったかぼちゃとミックスビーンズをドレッシングで和えるだけ。どちらも作り置き可能なので、前日から作っておいてもOKです。

夕方はメインとなる「厚揚げと夏野菜の甘酢炒め」を作ります。酢豚風の炒めものですが、豚肉の代わりに厚揚げを使い、時短で仕上げます。あとは、材料をお椀に入れて、お湯を注ぐだけの即席お吸い物をつけて、完成。肉魚などを使っていないので、暑い時期でもさっぱりと、でもボリュームはしっかりとある一汁三菜です。

次のページでは、厚揚げと夏野菜の甘酢炒め定食の献立と、かかった費用を紹介します>>