オクラとひよこ豆のサブジ(炒め煮)

所要時間:20分

カテゴリー:メインのおかず炒め物

 

オクラとひよこ豆のサブジ(炒め煮)

カレーというと、日本人の感覚では汁気があるもの、というイメージがありますが、汁気がないカレー、いわゆるインドのおかずもたくさん。そんな料理のひとつに「サブジ」があります。

今回は、オクラをたっぷり使ったサブジをご紹介します。オクラとひよこ豆をスパイスと一緒にじっくりと炒め煮した、ベジタリアンメニュー。調理するまえは、オクラがこんなにも……!と驚くのに、出来上がったときにはお皿にちょこんとおさまり、口にすればあら不思議。あっというまに胃におさまっているという、何とも食欲をそそられる料理です。

オクラがおいしい時期にぜひお試しを!


オクラとひよこ豆のサブジの材料(2人分

オクラとひよこ豆のサブジ(炒め煮)
オクラ 20~25本
ひよこ豆 50g(茹でたもの。缶詰でも可)
たまねぎ 1/2個 (みじん切り)
生姜 小さじ1 (みじん切り)
ニンニク 小さじ1 (みじん切り)
トマト 中1/2個 (湯むきし、ざく切り)
クミンシード 小さじ1
コリアンダーパウダー 小さじ1/2
ターメリックパウダー 小さじ1/2
カイエンヌペッパー 適量
少々
グレープシード油 大さじ2 (サラダ油でも可)

オクラとひよこ豆のサブジの作り方・手順

オクラとひよこ豆のサブジ(炒め煮)

1:

オクラはヘタの先の部分を切り落とし、ガクのかたい部分をくるりとむく。先端の細い部分も少し切る。

フライパンにグレープシード油、クミンシードを入れて弱火にかけ、クミンシードがぱちぱちとはじけるまで炒める。玉ねぎを加え、軽く色づくまで炒める。

2:

ニンニク、しょうがを入れて炒め、香りが出たらコリアンダーパウダー、ターメリックパウダー、カイエンヌペッパーを入れて軽く炒める。

トマトを加えて炒め、トマトがとろりとしたら、オクラ、ひよこ豆、塩を入れて混ぜる。ふたをし、弱火で10~15分ほど蒸し煮にする。味見をし、塩が足りないようなら塩で味を調える。

ガイドのワンポイントアドバイス

カイエンヌペッパーを加えずに仕上げてもよいでしょう。また、火を止める少し前にガラムマサラを加えるとまた違った美味しさが味わえます。オクラの代わりにブロッコリー、カリフラワー、じゃがいも、キャベツなどでも美味しくいただけます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。