ネイティブの先生の授業や日本語禁止のフランス語教室。授業中、先生に対してフランス語で質問したりお願いしたりできていますか? 夏休み明けの新学期に向けてこれからフランス語をはじめようという方、既習者の方はこれまでの「なんとなく」とサヨナラするために、教室で使われる表現をしっかり整理しておきましょう。

フランス語でどう言うか知りたいとき

では、何がなんでも覚えてほしいフレーズからまいりましょう。
  • Comment dit-on ~ en français ?
(コマン ディトン ~ アン フランセ/~はフランス語語で何と言いますか?)

おそらく一番使うことの多いフレーズだと思います。「~」の部分にわからない単語を入れるましょう。日本語のわかる人が相手であれば、「~」の部分に日本語の単語、英語がわかる人が相手であれば英語の単語を入れComment dit-on "dog" en français ?(「dog」はフランス語で何と言いますか?)という風に使ってください。

en français(フランス語で)の部分をen japonais(アン ジャポネ/日本語で)に変えたパターンのフレーズで、「日本語ではどう言うのか?」とたずねられることもあります。答えを知っている場合は、On dit ~.(オン ディ~/~と言います)と「~」の部分に答えとなる単語を入れて使ってください。知らない場合は、黙り込むのでなくJe ne sais pas.(ジュ ヌ セ パ/知りません)、忘れてしまった場合は、J'ai oublié.(ジェ ウブリエ/忘れました)と応えましょう。

単語の意味・ニュアンスがわからないとき

先ほどの例とは逆に、相手の言っている言葉の意味がわからないときは次の表現を使いましょう。
  • Qu'est-ce que ça veut dire ~?
(ケスク サ ヴ ディール/~はどういう意味ですか?)

「~」の部分に分からなかった言葉を入れてください。知らない言葉ですから、聞こえたように発音してみるので十分です。Ça veut dire ○○. (サ ヴ ディール ○○/○○という意味です。)と、答えを教えてくれるでしょう。

また、似たような単語があってニュアンスの違いがわからない場合には、次のように質問できるといいですね。
  • Quelle est la différence entre ○○ et △△?
(ケレ ラ ディフェランス アントル ○○ エ △△ ?/○○ と △△の違いは何ですか?)

綴り、発音のしかたがわからないとき

さらに、綴りや、発音のしかたがわからない場合は以下の2フレーズを覚えておくと完璧です。
  • Ça se prononce comment?
(サ ス プロノンス コマン?/これはどう発音するのですか?)
  • Ça s'écrit comment?
(サ セクリ コマン? /これはどう書くのですか?)

フランス語ならではのこんな質問、Ce mot, c'est masculin ou féminin ?(ス モ セ マスキュラン ウ フェミナン/この語は男性名詞ですか? 女性名詞ですか?)という質問のしかたも覚えておきたいですね。

次ページでは、お願いの方法を勉強しましょう。