焼きナスのプッタネスカ風パスタ

所要時間:20分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物パスタ

 

定番パスタを焼きナスで。

定番のパスタ、プッタネスカで、トマトの代わりに焼きナスを使ったレシピです。別名「白いプッタネスカ」と言われるイスキア風パスタに焼きナスでとろみを出した、と言ってもいいかもしれません。さっぱりといただける夏らしいパスタです。

焼きナスのプッタネスカ風パスタの材料(2人分

材料
なす 1~2本
アンチョビ 2枚
ケイパー 15~20個
オリーブ (黒)7~8個
ニンニク 1/2かけ
スパゲッティ 160~200g
2リットル
25g

焼きナスのプッタネスカ風パスタの作り方・手順

作り方

1:

ケイパーは水洗いし、アンチョビ、黒オリーブ、ニンニクとともにみじん切りにする。

この間に魚焼きグリルで焼きナスを作る。

2:

ケイパー、アンチョビ、黒オリーブ、ニンニクが細かくなったら、さらに全体を混ぜながら包丁で叩く。

3:

焼きナスができたら皮をむき、みじん切りにして2と混ぜる。

4:

塩を入れた水を鍋に沸かし、スパゲッティを入れて、茹でる。茹で上がったら、3と混ぜあわせて完成。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。