最も有効な情報収集の仕組みは、これ

こうして見てくると、誰よりも早く、かつとりこぼしなく新築マンションの情報を入手する術は、
  • マンションを探している地域に予め住んでおく
  • 散歩ついでにお知らせ看板をチェック
  • 郵便受けのチラシはすぐに捨てずにちゃんと見る
  • 不動産会社の友の会にはまんべんなく入会し、広報誌の定期送付を依頼しておく
  • 通勤時に見かけたらフリーペーパーも抑えとしてチェックしておく
  • 暇をみつけては、お気に入りに登録されている住宅・不動産ポータルサイトを検索する
といっても、情報収集のためにわざわざ引っ越すのは、よほど熱心な人でしょう。かくいう、私はマンションを買いたいと思う地域にまずは、賃貸で引っ越すタイプですが。

このようにしてマンションの売り出し情報を収集すると、その中からより詳細な環境、間取り・設備、構造・性能などの情報を知りたくなるマンションがいくつか絞り込まれてきます。

次回は、そうした詳細情報を入手する方法をお知らせします。また、そのうえで、もっとも自分にふさわしいマンションに絞り込んでいくために有効な情報の入手方法についてもお知らせします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。