「旅で使える簡単なフランス語」として、シリーズで簡単な表現を紹介してきましたが、5回目を迎える今回は、いよいよ最終回です。
今回は、少々感情を込めることのできる表現を集めてみました。

イメージ画像

Au revoir


Ça va?

Ça va ? (サ ヴァ) という言葉をお聞きになったことがあるかもしれません。
こちらも、なかなか便利な言葉で、「元気?」「大丈夫?」という意味で使うことができます。

・「元気?」
「元気?」というのは、「こんにちは」のBonjour (ボンジューる) のあとに続く言葉です。
「元気ですか?」の言い方はいろいろあり、相手によって言い方も変わります。
Ça va ? だけでは、丁寧な言い方ではありませんが、親しみを感じる間柄では、十分に使える言い方です。

・「大丈夫?」
「大丈夫?」というのは、相手へのいたわりの気持ちを表したい言葉なので、「元気?」という意味合いよりも広い範囲の相手に使うことができます。

例えばですが、
・道で前を行く年配のマダムが何かに躓いてしまったり
・カフェなどでお盆を持つ手元がちょっと危うかったり
・誰かが何かをばらまいて、拾っていたり
など、自分の「手助けしたい」気持ちを表すときに「大丈夫ですか」と使える言い方です。


「さようなら」のAu revoirに続く言葉

日本語でも、「さようなら」だけでお別れすることは少ないと思います。
Au revoir 自体、「また会いましょう」という意味の言葉ですが、このあとさらに、「また近いうちに」など、「さようなら」のあとに、気持ちを伝えるようなひとことふたことが続くきます。

・「また明日」
A demain. (ア ドゥマン)

旅行中、ツアーのガイドさん、運転手さん、ホテルのスタッフをはじめ、翌日も顔を合わせることがわかっている人には、「また明日」と付け足しておくと、笑顔で別れて、翌朝笑顔で顔を合わせることができます。
「また明日」と別れて、翌日違うスタッフだったりすることもありますが、親しみを感じることのできる、旅行者でも使いやすい言い方だと思います。